ラーメン二郎 JR西口蒲田店 ~小~

東横線上り急行を武蔵小杉で降りる予定が、ボケっとしていたため乗り過ごしてしまった小生。
当然引き返すべく次の多摩川駅で下車したのだが、そこでふと目についたのが多摩川線の「蒲田」の文字。
その刹那、長いことご無沙汰しているお店があったことを思い出した。

この日はJR「みどりの窓口」に用事があり、麺活の予定はなかったのだが彼の地に行けば両方が充足できる。
ましてや、当地からは所要時間は10分あまり。
これだけ好条件がそろえば、行かない理由はないだろう。
乗換の階段を下りながら家人に帰宅が遅くなる旨をLINEで送信し、多摩川線の乗客となったのは言うまでもない。

“ラーメン二郎 JR西口蒲田店 ~小~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~辛いラーメン 少なめ(花椒Ver.) ~

花粉に負けず、この日も元気に武蔵新城で途中下車した小生。
いつも通り線路脇の店を歩いていくと、前には歩道を占拠して歩く7人ほどの学生の団体が見えた。
お行儀がよろしくないのは承知しつつ話の内容を盗み聞くと、登戸から来たその団体、どうやら目的地は小生と一緒の模様だ。
すぐさま彼らを小走りでオーバーテイクし、いつもより速足で「目的地」へと急いだのは言うまでもない。
結果、無事に「1ロットおあずけ」の悲劇は回避することができたw

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~辛いラーメン 少なめ(花椒Ver.) ~” の続きを読む

蓮爾 登戸店 ~小つけ麺1~

日中はコートの要らないくらいまで気温が上昇したこの日。
どうやら寒さのピークは過ぎたようで、三寒四温、以後は少しずつ暖かくなると同時に忌まわしい花粉の季節の到来でもある。
ご多聞に漏れず小生も、目の周りや鼻先がなんだかムズムズしてきたのは気のせいではあるまい。

“蓮爾 登戸店 ~小つけ麺1~” の続きを読む

ラーメン二郎 環七新新代田店 ~小~

4ヶ月ほどのご無沙汰だった新代田二郎。
以前は不定休、とくに夜営業の頻度が低くリーマンジロリアンにはなかなかハードルの高いお店だったのだが、年始以降は安定して営業している様子だ。
聞けば、助手氏メインでの営業が可能となったとのこと。
平日の麺活の選択肢が増えるのは嬉しい限りである。

訪問時は待ちナシの丁度満席。
厨房を覗くとやはり店主の姿はなく、坊主頭の助手氏が2人でテキパキと作業を行っていた。
初々しさも垣間見れるオペレーションで、なんとなく店内も明るい雰囲気である。

“ラーメン二郎 環七新新代田店 ~小~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~検証の汁なし~

飽きることなくこの日もゼンゼンさんへ。
もはやルーティンのように武蔵新城で途中下車を繰り返すアラフォーは自他ともに認める不健康だが、止められないのが困ったもの。
気休め程度にウォーキングを行い、AppleWatchで日々のアクティビティを管理するようになったが、それでも漸増する体重は酒量と麺量の裏付けだろう。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~検証の汁なし~” の続きを読む

ラーメン二郎 中山駅前店 ~つけ麺1+ゴマパンチ~

従前からつけ麺好きな小生。
インスパ含む二郎系各店でも通年で提供しているお店は多いが、中でも最も好きだったのが昨年惜しまれつつ引退した新小金井街道店の(店主時代の)つけ麺。
酢と辛味の刺激に、キリッとした醤油の辛さとゴマ油の芳醇な香り。
初めて食べた二郎のつけ麺だったこともあって、そのインパクトは未だに忘れられないでいる。

“ラーメン二郎 中山駅前店 ~つけ麺1+ゴマパンチ~” の続きを読む

ラーメン二郎 松戸駅前店 ~小ラーメン少な目~

地域の節分の行事に家人が揃って出かけてしまい、一人家に取り残された日曜。
せっかくなのでプチ遠征に出かけることにした。

家を出る段階では全くのノープラン。
駅に着き、時刻表を調べるとちょうど良い時間に東京メトロに乗り入れる珍しいロマンスカーがあったのでチケットと缶ハイボールを買ってこれに乗り込む。
終点は北千住。
ということは、自ずと行く先は決まってくる。

“ラーメン二郎 松戸駅前店 ~小ラーメン少な目~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ2~

1月も気が付けば最終週である。

年末の人間ドックの結果を受け、主治医よりで戒めを受けたこともあり、「本年は麺活を控えめにする!」
と心の中で誓ったものの、またしても武蔵新城で途中下車している小生。

・・・早くも本年4回目の訪問。
いろいろ言い訳してみても、気が付けば足が向いてしまう魔力がこの店(のラーメン)には内在している。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ2~” の続きを読む

ラーメン二郎 中山駅前店 ~ネギ汁なし1~

平日の夕食に麺活を行うことが多い小生。
必然的に終業後ということになり、しかも門限があるために行動範囲が限られる。
訪問するお店もルーチン化してしまうのは致し方ないところだが、それでも気に入ったお店には飽きることなく何度も訪問してしまうもの。
こちらもそのうちの1軒。
2018年に、もっとも足しげく通ったお店である。

“ラーメン二郎 中山駅前店 ~ネギ汁なし1~” の続きを読む