ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~汁なし 少なめ3+チャーシューポテサラ~

開店から半年あまり、週に1度のペースで通っている当店だが、小生が個人的に渇望していたメニューがついにリリースされるとアナウンスがあった。

ほぼ毎回鹿児島ハイボールを愛飲している小生としてはこれは是が非でも試さねばなるまい。
と、謎の使命感に燃え仕事を半ばで放り出しサッサと切り上げて南武線に乗りこみ武蔵新城へ。
提供数が少ないとのことなので、いつも速足でお店へと急ぐ。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~汁なし 少なめ3+チャーシューポテサラ~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~辛いラーメン 少なめ(花椒Ver.) ~

花粉に負けず、この日も元気に武蔵新城で途中下車した小生。
いつも通り線路脇の店を歩いていくと、前には歩道を占拠して歩く7人ほどの学生の団体が見えた。
お行儀がよろしくないのは承知しつつ話の内容を盗み聞くと、登戸から来たその団体、どうやら目的地は小生と一緒の模様だ。
すぐさま彼らを小走りでオーバーテイクし、いつもより速足で「目的地」へと急いだのは言うまでもない。
結果、無事に「1ロットおあずけ」の悲劇は回避することができたw

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~辛いラーメン 少なめ(花椒Ver.) ~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~検証の汁なし~

飽きることなくこの日もゼンゼンさんへ。
もはやルーティンのように武蔵新城で途中下車を繰り返すアラフォーは自他ともに認める不健康だが、止められないのが困ったもの。
気休め程度にウォーキングを行い、AppleWatchで日々のアクティビティを管理するようになったが、それでも漸増する体重は酒量と麺量の裏付けだろう。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~検証の汁なし~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ2~

1月も気が付けば最終週である。

年末の人間ドックの結果を受け、主治医よりで戒めを受けたこともあり、「本年は麺活を控えめにする!」
と心の中で誓ったものの、またしても武蔵新城で途中下車している小生。

・・・早くも本年4回目の訪問。
いろいろ言い訳してみても、気が付けば足が向いてしまう魔力がこの店(のラーメン)には内在している。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ2~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~恍惚の汁なし~

大寒を過ぎ、暦の上では春は近い。が、実際の気候は1年で最も寒い季節である1月下旬。
こう寒いと、恋しくなるのは極太麺である。
いつもではないかという突っ込みが聞こえてきそうだが、この日も飽きることなくゼンゼンさんへ。
以前は忌み嫌っていた激混みの南武線も、至福の瞬間が待っていると思えば、難なく耐えられるから不思議だ。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~恍惚の汁なし~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~えびラーメン 少なめ1~

横綱・稀勢の里が引退した日の夜。
圧倒的な実力を誇る某横綱に愚直に立ち向かっていく姿勢、いつもあと少しのところで賜杯を逃す詰めの甘さ。
諦めにも似た感情を抱かせつつ、どこか応援せずにはいられない不思議な魅力。
多くの好角家がそうであるように、小生もまた彼を応援せずにはいられなかった。

そんな贔屓の力士の引退である。
寂しさと同時に、これまでの経緯を思うと虚しさすら感じてしまったのが正直なところである。
言い方は悪いが、弟子に期待などしない。
とにかく、今まで楽しませてくれたことに感謝しかない。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~えびラーメン 少なめ1~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ1~

年明け最初のゼンゼンさん。
年末に極太麺のチャージはしっかり行ったはずなのだが、ものの10日ほどで欲してしまうのだから困ったものである。
それにしてもこちらのお店がオープンして以降、極太麺への禁断症状の間隔が短くなっているのは気のせいではあるまい。
以前は1か月程度は我慢できたのだが・・・少々生活習慣の改善が必要かもしれないw

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ1~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ(3)~

個人的に今年もっともホットなニュースと言えばこちらのお店のオープンである。
登戸の蓮爾を屈指の行列店に成長させた店主ゆえラーメンのお味の方は折り紙つきだが、それ以外にも個人的に

 ・住宅街のため行列が控えめ
 ・通勤経路内(定期券内)なので交通費が不要
 ・アルコール提供

と条件が三拍子揃っており、これでローテートするなという方が無理というものである。

というわけで最終営業日前日、クレゲンと感謝の意味を込めて今年最後の訪問に。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ(3)~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~辛いラーメン 少なめ(2)~

週末に帰路は武蔵新城で途中下車。
この駅の周辺には銘店の香りが漂う酒場が点在していて非常に楽しいエリアなのだが、ここ数か月はすっかり下車する目的が変わってしまったのは言うまでもないw
給与支給の直後だからであろうか、いつも以上賑わう各店を尻目に目当てのお店へ。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~辛いラーメン 少なめ(2)~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ(2)~

11月も最終日、もはや完全に死語となったプレミアムフライデーである。
従業員に利するような風潮にはことごとく背を向けるブラック企業においてはそのような制度があろうはずもないが、気分だけでも楽しみたいものである。
というわけで、ゾンビのように残業にいそしむ周囲を一瞥しそそくさと武蔵新城へと向かった小生。
目当てはもちろんゼンゼンさんだ。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ(2)~” の続きを読む