自家製中華そば としおか ~ラーメン(小)1~

前回の訪問時に滅多にない臨休を食らってしまった小生。

お預けを食らった格好となり、そうなると「としおか欲」は日に日に増長していくのは必定。
それから悶々とすること2週間。
運よく都内での用事ができた2月下旬、午前中に速攻で作業を完了させそのままサボる直帰するという計画的な犯行でその機会を得た。

“自家製中華そば としおか ~ラーメン(小)1~” の続きを読む

自家製中華そば としおか ~つけ麺(並)1~

新年1発目のとしおかさん。
土曜の昼食に訪問することが多いこちらのお店だが、今年に入ってから休出が重なったこともあってここまでご無沙汰であった。
今回はその代休を取得し、万難を排して行列の一端となる。

気合を入れて開店1時間前に店に着くと待ちは2人とやや拍子抜け。
その後30分ほど次のお客さんは来ず、開店時も15人に満たない人数であった。
寒さの影響か、それとも平日はこの程度なのかは不明だが、土曜とくらべると空いているのは確かだ。

“自家製中華そば としおか ~つけ麺(並)1~” の続きを読む

自家製中華そば としおか ~塩ラーメン(小)3~

人間ドックのため1週間ほど麺活&飲酒を控えていた小生。
その甲斐あり、例年指摘されていた血圧&中性脂肪については正常値となったものの、LDLコレステロールについては経過観察となってしまった(涙)。
気を取り直して、節制明けのランチへ。
クレゲンの挨拶も兼ね「としおか」さんへ行く、と1週間前から決めていたのだ。

“自家製中華そば としおか ~塩ラーメン(小)3~” の続きを読む

自家製中華そば としおか ~新・塩ラーメン(小)~

土曜のランチはとしおかさんへ。
今年は月1ペースで通っているのだが、特に土曜の行列が激しく夏場には3時間近い待ちを要したこともあった。
この日も、あまりに行列が長いようであれば諦める腹積もりであったが、幸いなことに折り返しまでは達することのない人数。
目算(1人あたり5分で計算)で1時間少々と思われるためこの程度であれば問題ない。

“自家製中華そば としおか ~新・塩ラーメン(小)~” の続きを読む

自家製中華そば としおか ~ラーメン(小)2~

t18101301

月に1度の勉強会の後所用を済ませ、ランチ目当てに弁天町へ。

この日は神楽坂の駅から歩いたが、暑くも寒くもない絶好のお散歩日和。
なんだが行列に時間を取られるのが勿体なく感じるほどの良い陽気だったが、食欲にはかなわないわけでw

“自家製中華そば としおか ~ラーメン(小)2~” の続きを読む

自家製中華そば としおか ~塩ラーメン(小)2~

土曜に訪問することの多いこちらのお店。
以前であれば1時間ほどの待ちで済んだのが、ここ数か月ほどは2~3時間待つのが常となってしまっている。
お店が繁盛するのは嬉しい限りなのだが、個人的にちょっと許容しがたい長さであることも事実である。
平日はまだマシだと思われるので、代休を取得したこの日に早速開店を狙って訪問することにした。

“自家製中華そば としおか ~塩ラーメン(小)2~” の続きを読む

自家製中華そば としおか ~つけ麺(並)3~

土曜のブランチはとしおかさん。
残暑の厳しい中、すっかり定番のルートとなった牛込柳町の駅から外苑西通りをお店にむかうとすでに折り返しに達しようかという行列。
 
前回もそうであったが、土曜の開店待ちは想像を絶する過酷さになっているようだ。

“自家製中華そば としおか ~つけ麺(並)3~” の続きを読む

自家製中華そば としおか ~冷やし油そば(並)~

夏休み初日、麺活のスタートはこちらのお店と決めていた。
前回昼過ぎから並んでえらい目にあったのでこの日は朝も涼しいうちから並ぶことにし、経験上初回入店が余裕と思われる時間に向かったのだが、弁天町の交差点から見えたのは早くも折り返し地点に達しそうな行列・・・
思わず天を仰いだが、すでに前夜から頭の中は「としおかモード」絶賛中ということもあって他に選択肢はない。

“自家製中華そば としおか ~冷やし油そば(並)~” の続きを読む

自家製中華そば としおか ~つけ麺(並)2~

5月初めの連休谷間の平日。
公休設定や有給奨励により文字通りのゴールデンウィークとしている企業も多いようだが、旧態依然とした思考が蔓延りまくっているわが社ではそのような「従業員にとってメリットとなる」施策があろうはずがない。
とはいえ、取引先の多くも稼働していないため文字通りの開店休業状態であったこの日。
勤労意欲などあろうはずもないため「労働者の権利」を堂々と行使し、有効に時間を利用することにした。

“自家製中華そば としおか ~つけ麺(並)2~” の続きを読む