蓮爾 登戸店 ~小ラーメン2~

しばらくご無沙汰だったこちらのお店。
決して忘れていたわけではなくけっこうな頻度でお店の前は通っていたのだが、そのたびに見かける行列についつい及び腰になっていた次第である。
というのも、通勤経路上に訪問難易度が低い同系列のお店が存在するため、どうしてもそちらが贔屓になってしまうのだ。

とはいえ発展途上の当店、2か月近くも不精をしているとその変化がどうしても気になって仕方がない。
SNSでの評判も日に日に良くなっているのが伺えたこともあって、この日は意を決して訪問してみた。

“蓮爾 登戸店 ~小ラーメン2~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~汁なし 少なめ3+チャーシューポテサラ~

開店から半年あまり、週に1度のペースで通っている当店だが、小生が個人的に渇望していたメニューがついにリリースされるとアナウンスがあった。

ほぼ毎回鹿児島ハイボールを愛飲している小生としてはこれは是が非でも試さねばなるまい。
と、謎の使命感に燃え仕事を半ばで放り出しサッサと切り上げて南武線に乗りこみ武蔵新城へ。
提供数が少ないとのことなので、いつも速足でお店へと急ぐ。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~汁なし 少なめ3+チャーシューポテサラ~” の続きを読む

極太濁流らーめん ら・けいこ 東方端店 ~デブセブハイパーライト2~

越谷二郎の初訪問を終え、翌日の大阪でのイベントに向かうため西への旅人となった小生。
ちょうど青春18きっぷが使えるシーズン、時間に余裕もあるのでのんびり普通列車で向かうことにしよう。

“極太濁流らーめん ら・けいこ 東方端店 ~デブセブハイパーライト2~” の続きを読む

蓮爾 登戸店 ~ミニラーメン1~

雨降る中の定点観測。
店員のローテーション実施以降、学生の春休みと重なって大行列となることは減った模様。
この日も到着時は外待ちが3人。
接続直後、前のお客さん<A>が食券を購入して出てきたので、小生も続いて店内へ。

しかし、まだ券売機前に人がいるではないか。
「すわ、やっちまった!」
と慌てて店外に戻ろうとすると、さらに後ろからお客さんが3人<B><C><D>入ってきて、入口付近はカオスな状態に。

“蓮爾 登戸店 ~ミニラーメン1~” の続きを読む

自家製中華そば としおか ~ラーメン(小)1~

前回の訪問時に滅多にない臨休を食らってしまった小生。

お預けを食らった格好となり、そうなると「としおか欲」は日に日に増長していくのは必定。
それから悶々とすること2週間。
運よく都内での用事ができた2月下旬、午前中に速攻で作業を完了させそのままサボる直帰するという計画的な犯行でその機会を得た。

“自家製中華そば としおか ~ラーメン(小)1~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~辛いラーメン 少なめ(花椒Ver.) ~

花粉に負けず、この日も元気に武蔵新城で途中下車した小生。
いつも通り線路脇の店を歩いていくと、前には歩道を占拠して歩く7人ほどの学生の団体が見えた。
お行儀がよろしくないのは承知しつつ話の内容を盗み聞くと、登戸から来たその団体、どうやら目的地は小生と一緒の模様だ。
すぐさま彼らを小走りでオーバーテイクし、いつもより速足で「目的地」へと急いだのは言うまでもない。
結果、無事に「1ロットおあずけ」の悲劇は回避することができたw

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~辛いラーメン 少なめ(花椒Ver.) ~” の続きを読む

蓮爾 登戸店 ~小つけ麺1~

日中はコートの要らないくらいまで気温が上昇したこの日。
どうやら寒さのピークは過ぎたようで、三寒四温、以後は少しずつ暖かくなると同時に忌まわしい花粉の季節の到来でもある。
ご多聞に漏れず小生も、目の周りや鼻先がなんだかムズムズしてきたのは気のせいではあるまい。

“蓮爾 登戸店 ~小つけ麺1~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~検証の汁なし~

飽きることなくこの日もゼンゼンさんへ。
もはやルーティンのように武蔵新城で途中下車を繰り返すアラフォーは自他ともに認める不健康だが、止められないのが困ったもの。
気休め程度にウォーキングを行い、AppleWatchで日々のアクティビティを管理するようになったが、それでも漸増する体重は酒量と麺量の裏付けだろう。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~検証の汁なし~” の続きを読む

ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ2~

1月も気が付けば最終週である。

年末の人間ドックの結果を受け、主治医よりで戒めを受けたこともあり、「本年は麺活を控えめにする!」
と心の中で誓ったものの、またしても武蔵新城で途中下車している小生。

・・・早くも本年4回目の訪問。
いろいろ言い訳してみても、気が付けば足が向いてしまう魔力がこの店(のラーメン)には内在している。

“ラーメン ゼンゼン(ZENZEN) ~ラーメン 少なめ2~” の続きを読む

自家製中華そば としおか ~つけ麺(並)1~

新年1発目のとしおかさん。
土曜の昼食に訪問することが多いこちらのお店だが、今年に入ってから休出が重なったこともあってここまでご無沙汰であった。
今回はその代休を取得し、万難を排して行列の一端となる。

気合を入れて開店1時間前に店に着くと待ちは2人とやや拍子抜け。
その後30分ほど次のお客さんは来ず、開店時も15人に満たない人数であった。
寒さの影響か、それとも平日はこの程度なのかは不明だが、土曜とくらべると空いているのは確かだ。

“自家製中華そば としおか ~つけ麺(並)1~” の続きを読む