箱根そば 向ヶ丘遊園店

【テスト投稿】
よく晴れた祝日。出かける前に軽く腹ごしらえをすべくこちらのお店へ。個人的には夕食として食べることが多いので、そのイメージの強い箱根そばだが、朝限定のメニューがあるのでそちらをいただこう。

image

朝そば。通常価格よりやや少なめの麺にたぬきと揚げ(とワカメ)がトッピングされて300円也。先日もらったクーポンがあったので、生卵を追加してもらった。

image

セントラルキッチンだからそんなこともないんだろうが、箱根そばは店舗によって麺の印象やら食感が異なるのが不思議である。この店の麺はやや白くて、食感も柔らかめ。最も、先日同店で食べた時には違ったので、店員依存のブレかもしれないが。

それよりも気になったのは提供スピードの遅さ。私のオーダーも7~8分ほどを要したが、私だけではなく、その後続々と来るお客さんも皆同じくらい(あるいはもっと長く)待たされていた。開店直後で慌ただしかっただけかもしれないが、このあたりは改善して欲しい。

箱根そば 登戸店

【テスト投稿】

前日もらったクーポンを消費するために夕飯は箱そばで。

この日は京王線が止まっていたため、振替乗車のお客さんで改札口は大混雑していた。

かけそばにクーポンのかき揚げ。

あれ?

箱そばのかき揚げってこんなに大きかったっけか?

かき揚げを食べるのはすごく久しぶりだったので、以前の大きさをよく覚えていないのだが、想定外の大きさ。

図らずも、その油分に若干苦戦してしまったワタクシであった。

もう若くねえことを実感(;´Д`)

箱根そば 登戸店

【テスト投稿】
連休明け、というのは得てして仕事のヤル気が起こらないもの。そそくさと職場を後にして、電車の乗り換えの合間にこちらのお店に。

image
image

「春菊と舞茸の天ぷらそば」をネギ多めでオーダー。この日から配布が始まった、トッピングが無料になる大入りクーポンも無事ゲット。

image

ちょっと甘めのツユと、ワカメ、ネギ、そしてそば粉三割の麺が織り成す一体感は、箱そばでしか味わえないテイスト。(いつもは、これにカレー味のコロッケを加えて(;´Д`)ハァハァ。)
サクサクの春菊としっとりとした舞茸も美味しかったです。

ごちそうさまでした。