ラーメン二郎 横浜関内店

みなとみらいでのセミナーを終えて急いで関内へ。目指すはもちろん!あそこのお店だ。

横浜スタジアムでの熱いCS争いを尻目に関内駅からお店に向かうと早くも行列は珈琲館まで届こうかという勢い。一瞬たじろいだものの、二郎全店でもダントツで回転の良い当店。それほど気にすることはなかろう。
近くのポケストにルアーモジュールを設置し、お香を焚いて暇潰しの準備は万全。その上お店がジムになっているので、自慢のギャラドスやナッシーでバトルを楽しんでいるとアッと言う間に店の前まで。
オーダーは「小汁なし」+ネギとニラキムチ。トッピングは野菜少なめニンニク少し。小生が考える黄金の組み合わせである。見てくれだけで昇天しそうだ。
店主があげるこの日のやや細麺は、固くもなく、かといって柔らか過ぎず、汁なしとして食べるのに絶好のコンディションで提供される。
加えて、関内店のスタッフは皆手際よくかつ元気なのでとても気持ちよく食べることがてきるのだ。この辺りはお弟子さんのお店に確実に引き継がれている。事実、中山や藤沢や亀戸は食べている最中も食べた後も、非常に気分が良いのだ。
二郎では珍しい長ネギのトッピングは、麺に絡めて、というよりも、そのままシャクシャクの食感を楽しんだ方が美味しく、味変にはもってこいのアイテム。
作り置きではなく、オーダーの都度ボウルでタレと混ぜ合わせるという手間のかかる品。ニラキムチと合わせて、小生のマストアイテムである。
お味は確かにジャンクだが、店主やスタッフの繊細な仕事っぷりとアイデア、さらに具材それぞれのハイレベルな出来が作り出す至高の一杯。存分に堪能させていただきました。
ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です