自家製中華そば としおか

この週2発目の台風が接近しているとのことで朝からグズついた天気の土曜日。諸事情により朝から家を追い出されたため、電車に乗って麺活へ向かう。

やってきたのは早稲田。この日はお盆休み明け最初の週末ということもあって相当な混雑を想定していたのだが、開店2時間前に到着して10番目くらいか?
(荷物で場所取りだけして並んでいない客がいるために正確な位置が把握できなかった。結局、4人ほどがやってきたので小生は10番目であった。)
雨ということもあってか、思ったより並びは少ない。
定刻より20分ほど早く開店。途中、傘が意味を成さないくらいのすごいゲリラ豪雨がやってきたため、足元はもちろんのこと、衣服までびしょ濡れになってしまったためこれはありがたい。とはいえ、前回同様ここからが長いのだ。
そこからさらに入店まで40分。まずはスーパードライでブレイク。夏休み期間中、よく飲んだ銘柄だが、やはりここで飲むのが世界一だ。
さらに麺の着丼までは10分あまり。都合2時間半を要してようやく対麺したつけ麺(中)。店主殿の毎度のお心遣い痛み入ります。
つけ汁はいつもより濃厚で後味が残るタイプ。酸味甘みはいつもより弱く感じるが、別添の辛味のキレや香ばしさを楽しむにはこちらの方が合っていた。
麺は高値安定のツルモチ麺。いつもよりやや柔目で食べやすい仕上がりである。普段はあまり「のどごし」などは意識しないのだが、この日は柔目だったこともあり、咀嚼もソコソコにグイグイ飲み込んでしまった。麺が喉を通る感覚を楽しむとはこういうことか、と改めて実感した。
そんなこんなでアッサリ完飲完食。いつもどおりの美味しいラーメン、堪能させていただきました。
ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です