ラーメン二郎 中山駅前店

お盆休み真っ只中のこの日。午後から予定があったため時間が限られていたのだが、1stロットで食べればなんとか間に合いそうなので昼食を食べに中山へ。空は曇天で今にも降り出しそうな天気だったが、イチかバチか傘を持たずに出かけることにする。

開店50分前に到着すると待ちはなし。いつも会社帰りに来ている中山店。昼の部の勝手がわからない&後の予定があるため早めに出てきたが早すぎたようだ。それとも、お盆休みで人が少ないだけなのだろうか。
11時ちょっと過ぎに開店。シャッターを開ける数分前に助手氏が来て麺量を聞いてくれたため、着席後ほとんど待つことなく提供された「ネギ汁なし(麺半分)」。トッピングはアブラとニンニク少し+ピリ辛にらだれ。
大量に載せられたフライドオニオンとネギのコントラストは見ているだけで食欲をそそる。麺半分なので山体は小さいが、その美しさは健在だ。
ブラックペッパーを纏った麺は二郎標準よりやや細めの太さ。つけ麺だと目立つことがある硬さだが、この日はよく茹でられており言うことなし。エフゼットとの絡みも良く、箸が止まらない。最高。
麺半分ということもあって余裕・・・と思っていたのだが、食べ終わってみるとなかなかの腹具合。以前は「量も味のうち!」なんて思ってたが、最近は少量を味わって食べることしかできなくなりつつある。
とはいえ、細く長く。こちらのお店の夏季限定三兄弟はまだしばらく提供するようなので、まだまだ訪問頻度は落とすことなく楽しませていただくことにしよう
ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です