宇ち多゛

【テスト投稿】
待ちに待った週末。
有意義に使うには早起きに限る。存分に楽しむため、金曜に休肝日を設定している小生ではあるが、今日はいつもよりいっそう張り切って、最寄り駅から電車に乗り込む。

目的地は京成立石。説明する必要のない酒飲みの聖地。いうなれば「酒都」だ。そこに、私が愛して止まない銘店がある。

image

宇ち多゛。東京で最も有名なもつ焼き店である。今日はここで昼酒ならぬ「朝酒」を楽しもう。

image

まずは「梅割り」。ほとんど焼酎(25度)の原液なのだが、これがここのもつ焼きにはベストマッチなのだ。

image

ホネ。東京5大煮込みに数えられる(と言われる)このお店の煮込みに、顎周りの肉塊が添えられる一品。開店時にのみオーダーが可能な希少メニューだ。

image

レバ塩。法令遵守のため、以前より良く焼かれるようになったレバー。大ぶりで食べごたえ十分。

image

ダイコンかけないでショウガ。翻訳すると「お新香の大根のみ。醤油もお酢もかけないで、紅しょうが多め」。アブラっこい、もつ焼きの箸休めには最適。

image

ハツ塩若焼き。プリプリした食感がたまらない逸品。

梅割をおかわりすること3回でお会計。土曜ということもあり、退店時にはま凄まじい行列になっていた。

ごちそうさまでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です