蓮爾 登戸店

ほろ酔い気分で溝の口を後にし、向かった先は登戸。津久井道に出てこちらのお店の前を通ると、なんと待ち無しではないか!全く食べていく予定はなかったのだが、そういえば会社を出るときにはラーメン屋へ行く予定だったんだよな。。。と思い出し、これ幸いにと店内へと突撃する。

頼んだのはミニラーメンのニンニク少し。なんかいつもより器が小さく感じたが気のせいだろうか?

この日のスープはいつものド乳化方向に振れたものではなく、こちらのお店的にはかなり甘さ控え目でアッサリしたもの。とはいえ、ブタのダシはしっかりと感じられ、かつカネシの配分量も小生好みでとてもおいしかった。

極太麺はこの日ももちろん健在。ここ数回感じていたゴワゴワ感はあまり感じず、柔らか目で食べやすかった。

しかし、麺量はいつものミニと比べても少ないような気がするが。。。飲んだ後なのでちょうどよかったということにしておこう。

と、いうわけでたいへん小生好みにバランスが取れた一杯だったこともあり過去最速と思われるスピードで完食。行動範囲にこのお店があるのは嬉しい
反面危険なことこの上ないと改めて実感したのだった。

ごちそうさまでした!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です