ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

毎年梅雨時になると提供している限定メニュー「なみのりつけ麺」が今年も始まったと聞き、開店を狙って野猿街道店へ。休日ということもあり、久しぶりに車で訪問したら駐車場の一部が簡易舗装されていた。以前は雨が降ると、轍に巨大な水たまりが形成され、車から下車できなかったこともあったのでこれは嬉しい。

開店70分前に到着して8番目と、ギリギリ庇の下に入れない位置。家を出るときは雨が降っていたのでなんとか濡れない場所で待ちたかったが、少し出遅れてしまった。
定刻通りに開店。以前は食券モギリの際に申告する形式だったと記憶しているが、食券になったのでそのまま渡し、ファーストロットでご対麺。
1年ぶりのなみのりつけ麺。もう7、8年毎年食べているので目新しさは感じないのだが、白いスープに浮かぶブラックペッパーを見るとやはりウキウキしてしまう。
麺は小麦の香る、プリッとした硬めのやや細麺。デロ好きの小生だが、この麺、特に水で締められたつけ麺は定期的に食べたくなる、唯一無二の存在である。この日も存分に堪能した。
特にこの日は豚が神がかっていた。まず、アブラ部と赤身のバランスが絶妙。かつ全体的にしっとりとしており、いつもの感じる塩辛さも控えめで、もう少し食べたいと思ったほど。普段はあまり豚には拘りはないのだが、この日ばかりはそのお味に唸ってしまった。
少なめ申告をしなかったため麺量を心配したのだが、食べやすいつけ麺、さらに(比較的)アッサリした塩味ということもあり問題なく完飲完食。大満足の一杯であった。
なお、券売機には「なみのり二郎」がスタンバイしていたので、昨年同様つけめんが終わったらコレが始まるのかな?
ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です