宇ち多゛

甘美な「有給休暇」。存分に楽しむためには飲むしかない。ちょうどこの日は神宮球場で母校の試合がやっているではないか!

しかし、好事魔多し。勢い勇んで出かけようとしたのだが、我が家の閻魔様に洗濯と掃除を命じられ、野球観戦はオジャンとなった。

命じられた家事を終え、泣きながら家を出たのは正午。慰めてくれるのはあそこしかあるまい。

開店一時間前に到着して表の13番目。ひとまず、口開けに間に合ってホッとする。

二の字に着席し、マスター直々に注いでもらう「ウメ割!」あわせるは、おかみさんから手渡されるシンキ。あー、何も言うまい。最高のひとときである。

カシラ。この日は初めて「辛塩」てオーダーしてみたのだが、これは(・∀・)イイネ!!中心部がちょいレア気味の焼き加減も実に絶妙で、思わず「う~ん!!」と唸ってしまった。

ハツとレバボイルを1本ずつ。お塩で。

MOTSUが市場から直送される平日であるため新鮮さは言うまでもないが、特に生系は土曜よりもおいしく感じる。ハツもレバも、臭みは全くない上に仄かな甘さがあるのだ。

箸休めはダイコン。肉々しいオーダーの中でのオアシスを、何も「かけないで」いただく。

締めはお決まり「シロタレよく焼き」。言わずと知れたナンバーワン。週末には仄かに臭みを感じのだが、平日のこの日は全くなし!

この日は特に美味しく、予定量を超えて梅を追加してしまった。文句ナシの逸品である。恐れ入りました!

そんなわけでいつもよりも飲みすぎてしまい、4杯5皿でお勘定。腹具合を考え、意図的に煮込みを頼まなかったのだが、これが正解で大満足の宇ち入りであった。

ごちそうさまでした!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です