蓮爾 新町一丁目店

【テスト投稿】
八月下旬に移転して以来初訪問。
桜新町の駅から歩いてみたら、以前のお店に三軒茶屋から歩くのと比べてちょっと近くなった印象。
噂通り、看板やら屋号の掲示は無し。ちょっと迷ったが、ドアのガラスに貼られたオーションの袋を発見して一安心。

image

以前より格段に明るくなった店内は、3つある待合イスも含めて満席。食券を買っていると、ちょうど待合席が1つ空いた。
つけ麺の食券に50円玉を添えて助手氏に渡す。申告は、「たまつけで。」
10分ほどで出来上がり。コールは「アブラカラメ」

image
image

登戸と比べて、こちらの麺はやや加水率高めでモッチリしていて量は少なめ。また、つけダレには七味が入っており、より食欲を加速させてくれる。

しかし、どういうわけか今日のつけダレはものすごくショッパイ。しかもご丁寧にカラメコールしているため、麺丼には大量のカネシがかけられており野菜で中和も出来ず、珍しく水のおかわりをしてしまった・・・

image

とはいえ、完食に向けてはなんら支障はなし。いつもよりやや時間を要したが、箸が止まることはなかった。

image

ごちそうさまでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です