ラーメン二郎 中山駅前店

体調が芳しくないため、いろんな意味で空気のよくない職場に居るのはよろしくない。との理由で華麗に定時退社をキめ、ニンニク補給に来たるは中山。いつもと同じく開店直後のタイミングで到着したのだが、この日は外待ち6人と盛況の様子だ。

オーダーはいつもの小ラーメンを少なめ、トッピングはアブラとニンニクを少し。ピリ辛にらだれも忘れずに。
麺量を少なくお願いしているにも関わらず、いつもながらの美しい山体にはうっとりする。アブラとヤサイの稜線をかき分けつつ、ご対麺。
前回、ややゴワゴワした食感が気になった麺だが、この日はいつものプリプリ感が戻った印象。そういえば前回は店主が麺上げしてたんだった。つまり、小生の好みは助手氏の麺上げなのかもしれない。
非乳化スープはいつも通り小生の好みど真ん中。ブタのよく効いたスッキリしたもの。それでいて、FZの強烈さをしっかりと際立たせる。
麺とスープに時折にらだれを絡めて楽しみつつ、完飲一歩手前でカウンターに丼を置いた。
この日は麺、ヤサイ、ブタそしてスープ。その量いずれもが小生にとってのベストな按分で、満腹中枢に過不足なく食べ終えることができた。
もちろん、お味の方も言うことなし!
ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です