自家製中華そば としおか

健全なる朝酒を終え、次に訪れたのはこちら。到着時の行列は20人以上。。。普段なら敵前逃亡を図ることも検討するところだがこの日は酔っ払っていたこともあり、「行列に克つ!」との全くもって意味不明な使命感のもと、最後尾に接続する。

これまでの経験則から、所要時間は大体行列10人あたり1時間といったところか。想定よりは短くて済みそうだが、長丁場であることは間違いない。持っていたスポーツ新聞も移動中に読み終えてしまったため、仕方なくスマホのゲームで時間を潰しつつ、時が過ぎるのをただひたすら待つ。
思ったより進みは早く、到着から1時間半ほどで店内へ。気温もそれほど低くはなく、なかなか快適に(?)待つ事ができた。
まずはいつもの、世界一美味しいスーパードライで乾杯。よく冷えたコップで飲むビールが果てしなく美味しい。
メインはつけ麺中盛。トッピングには生卵と辛味を。この前、塩ラーメンで辛味を頼んだ時につけ麺で食べてみたいと思っていたので、今回初めて試してみた。店主殿のご厚意に感謝しながら、いただきます。
やはり、こちらの小麦感たっぷりの麺には、香ばしい辛味がよく合う。辛味を振りかけた麺をそのまま食べても美味いのはもちろんのこと、やや甘めのつけ汁と一緒に食べるとさらにおいしさが増す。これは新たな発見だ。
そんなこんなで、茹で前350グラムはあると思われる中盛も余裕で完飲完食。以前より最近胃袋が大きくなったような気がしないでもないが、まあべんてん時代は毎回中盛(650グラム)食べてたくらいだし、それに比べたら・・・と、気休めにもならない言い訳を心の中で呟きつつ、退店。今日も行列の疲れを感じないくらい美味かったっす。
ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です