ラーメン二郎 新小金井街道店 ~小汁なし+塩~

普段、諸事情により日曜の外出は制限されている小生。
しかしながらこの日は小金井二郎で限定の塩メニューが販売されているとのことで、細君に懇願し午前中のみ外出の許可を得た。

開店20分ほど前に到着すると早くも15人を超える行列。
午前10時と比較的早い開店ということもあってもう少し少ない人数を想定していたためこれはちょっと驚きである。


スポンサーリンク


定刻より数分早くシャッターがオープン。
入口には件の「塩」メニューが告知されており、無事にありつけそうなのでひとまず安心。

オーダーしたのは小汁なし+塩(少な目)。
ラーメンとどちらにしようか迷ったが、新体制になって以降未食の汁なしを試してみたかったこともあってこちらをチョイス。
この日は休日ということもあって、帰宅後に怒られるのを覚悟の上で久しぶりにニンニクをコール。

まずは例によってスープのチェック。
以前食べた汁なしと比べるとスープは少な目。
いかにも塩っぽいクリアな見た目に期待は高まる。

モチッとした食感でアツアツの麺。
適度にブラックペッパーが効いており非常に食べやすかった。
しかし、スープ(塩だれ)との相性は弱く、ややボヤけた印象は否めない。
もう少しショッパ目でパンチが効いていた方が個人的には好みで、カラメ指定が可能であればぜひともお願いいしたいところ。
なお、軽くショウガが効いていたがこれは秀逸。
トッピングで増量するとさらに美味しくいただけそうだ。

前回も感じたのだが、小金井新体制のブタや柔らかくて絶品である。
汁なしでたべてもその美味しさはもちろん不変。
この時点で初めてほぐし豚を購入するのを忘れたことに気付き、猛省したのは言うまでもない。

最後はヤサイやフライドオニオンといった残りの具材をサルベージしてフィニッシュ。
デフォルトの量が増えた(?)のか、少な目でも十分な腹具合だった。
店を出てから思い出したのだが、少し前からスープがモデルチェンジして非乳化になった模様。
次回はこちらも是非とも試してみたい。

ごちそうさまでした。

   にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ   にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です