ラーメン二郎 中山駅前店 ~ぎょったまつけ麺4~

会社カレンダーにより出勤の小生にはあまり関係がない、3連休の最終日。
電車も空いているため麺活には都合が良いのだが、月曜は休業しているお店が多くまた祝日ということもあっては尚更である。
ということでこの日も中山へ。
いつでもニーズに合わせて営業してくれているのは本当にありがたい。


スポンサーリンク


nk18092401

到着時には大通りへ向かう坂の中ほどまでの行列と結構な盛況ぶり。

休みの最終日の夜、個人的には家でゆっくりと過ごしたいと思うのだが、そうでもない人は多いようだ。

外での待機中にふと気付いたのだが、着席済、店内待ち、外の行列とあわせて30人少々いたと思うが全員男性に見えた。
二郎は男性客が多いのは周知の事実ではあるが、こちらのお店ではいつもチラホラと女性客を見かけ(時には厨房にもいたこともあった)るので、ちょっと意外であった。
nk18092402
厨房は店主とT助手。
だが、どちらも手際の良さは折り紙つきのためツーオペでも全く問題はなく、回転は速い。
20分ほどで着席しまずは生卵と、週替わりメニューの「海苔」を受け取る。
海苔は10センチ四方のものが4枚と、前回と同じ仕様だ。
nk18092405
小ラーメン+ぎょったまつけ麺。
コールはヤサイ少な目アブラ。
nk18092404
アンコール的な意味合いの登場であろうか、夏の終わりに1週間だけ登場してくれたのは嬉しい限り。
今年最後の魚粉とたまねぎのハーモニー、心ゆくまで堪能しよう。
nk18092403
モチッとした食感が強調されていて歯ごたえがたまらない麺。
後半からは生卵と一緒に食べたのだが、細く短い特徴ゆえ絡みが良く、卵を余すことなく楽しめた。
今更ながら、こちらの(つけ)麺は生卵と相性が良いということを実感。
nk18092406
魚粉と玉ねぎがたっぷり入り、その旨み溢れるつけ汁。
前回はどうもショッパ過ぎたきらいがあったが、今回は醤油の量も適量。
ベースのスープの出来も良いのだろう、着丼直後にはそのまま啜って、コクと香りを味わうのにしばし没頭してしまったほどだ。

ちなみに4枚の海苔は、このつけ汁を吸った野菜を巻いて食べていたらアッという間になくなってしまった。
お店のオススメ通り、ぎょったまと海苔はよく合うのは間違いない。
nk18092407
この日は終盤に苦戦することなくアッサリ完食。

いつ来ても満足なこちらのお店だが、その都度違う驚きと発見がある。

そんなことが良く分かったこの日の訪問であった。

ごちそうさまでした!

 にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です