宇ち多゛ ~一人慰労会~

プレミアムフライデーである。
無論、小生の勤務するブラック企業にはそのような制度はないので個人的に楽しんでいるに過ぎない。
この日も早朝から客先での作業となったが、直帰が許可されていたためいつも以上に手を抜き出精し、15時にはすべて終えて一目散に立石へ。
目当てはもちろん、久しぶりの宇ち入りである。


スポンサーリンク


u18083101

まずはいつもの梅割りからスタート。

久しぶりの寶、胃袋に沁みていく独特の感触が心地よい。
u18083102
テッポーがまだあったのでレバボイルを入れてもらって。
平日訪問時の鉄板。
独特の食感と滋味はいつ食べても楽しく、美味しい。
u18083103
この日は必ずこれを食べると決めていた、アブラタレ良く焼き。
ネットリとしたアブラの食感と、タレの甘さのコラボが与える強烈なインパクト。
これを咀嚼しつつ、梅割りを啜ってボーッと裸電球を眺めているときに感じる背徳感がたまらなく好きだ。
u18083104
淫靡な気分をリセットするのはダイコンに限る。
添えられた紅ショウガはさらに気分をシャキッとさせてくれる役割を担う。
u18083105
締めはいつものシロタレ良く焼き。
甘み溢れる部位&焼き方ゆえエッジのコゲは良きスパイス。
モツ食ったという満足感と、名酒場の余韻を楽しむトリの1品はこれを置いて他になし。

3杯+4皿の個人的アベレージ。
日々を温和に生きていくためにも、やはり酒場でのリフレッシュは必須であると実感したわけで。

でごちそうさま。
 にほんブログ村 酒ブログ 関東飲み歩きへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です