ラーメン二郎 上野毛店 ~小ラーメン(少なめ)~

台風の影響で2日連続夏日とならないという季節外れ(?)涼しさ。
これならば熱いラーメンも美味しく食べられることだろう。
という、短絡的思考のもと久しぶりにこちらのお店へ。
やはり雨の日は上野毛に限る。


スポンサーリンク


kng18080801
到着時は外待ち3。
いつも店内にストレートイン可能なこの時間帯としては意外とも言える展開である。
やはり「雨だから空いている」という同じ考えのお客さんは多いようだw
kng18080803
待つこと5分ほどで1塁側角席に着席。
まずは別皿生卵が提供された。
気づいたのだがこの席、照明の関係上どうやっても影ができてしまうようだ。
(そのため、画像が暗いのはご容赦いただきたい)
kng18080804
オーダーしたのは小ラーメン少な目。
コールはそのまま、もちろん硬さはデフォルトである。
kng18080805
上野毛の特徴と言えばこのスッキリしたスープである。
ショウガが強めでブタのコクが良く出たスープはいつもブレのないハイレベルな出来。
ジロリアンは数多居れとも、このスープが苦手という人は多くはないと思われる。
それほど、万人受けしそうな美味しさである。
kng18080806
明らかに以前とは異なる麺。
以前は「デロ麺」と形容されるほどの軟麺だったのだが、徐々にデフォルトが固めにシフトしていることは感じていた。
これはカタメやらカタカタを頼むお客さんが多数を占めることが要因であることは容易に想像できる。
それでも、まだ他店と比べると柔らかい食感に満足していたのだが、この日は明らかに歯ごたえを感じる固さ。
ブレなのか、モデルチェンジなのかは不明だが、デロ麺好きとしてはどうか前者であって欲しいと願うばかりである。
kng18080807
この日のブタは小生の好みにストライク。
しっとりとした食感といい、サシの入り具合といいバッチリである。
少々小ぶりなのは残念だが、700円という値段で提供してくれていることを考慮すると贅沢は言えまい。
kng18080808
時代も嗜好も変わるもの。
だが、変わってほしくないところもあるわけで・・・
それでも、久しぶりの上野毛はやはり優しく美味しく、満足のいく1杯だった。

ごちそうさまでした!

 にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です