ラーメン二郎 中山駅前店

1月も気がつけばもう下旬である。今年はいつになく暖かい正月だったが、松が明けた頃から急に寒くなり始め、日を追うごとにそれは厳しくなっているような気がする。

さて、今年はじめて週5回のフル勤務を終え気分良く迎えた週末。当然、定時に逃げるように退社をキメて、今年まだ行けていない中山を目指す。
到着時は7人待ちだったが、ファーストロットのお客さんが食べ終わるタイミングだったため、程なく着席。いつも水曜に来ていたため、凄い久々に店主を見たような気がする。
頼んだのは小少なめ+ピリ辛にらだれ。この有料トッピングが小生は大好きで、味変(が必要なほどの量を食べてはいないのだが)用についつい買ってしまう。修行先である関内店のニラキムチほど辛くはなく、ニラの香ばしさとオキアミ(?)ベースのタレのしょっぱさが、またここのラーメンと合うんだよなぁ。
この日、特筆すべきだったのはこのスープだろう。非乳化なのはいつもの事だが、ブタのダシがよく出ており、それでいてしっかりと醤油が立っている、小生の好みドンピシャの完璧なスープ。
思わず、麺を食べる前に、丼を傾けながら半分近く飲んでしまった。
麺はいつもより固めでゴワゴワした食感の残るものであり、柔好きとしてはやや残念。同ロットに固めが複数いたことが原因か。何れにしてもブレの範囲であり、美味しく食べられることに違いはない。
前述の通り、この日はスープが美味すぎたので豚やらヤサイやらを食べた記憶が曖昧であった。
完飲しようかどうしようかしばらく逡巡したものの、健康診断再審査に怯える小生。ほんの少しだけスープを残して丼をカウンターに乗せ、後ろ髪引かれる思いで退店した。
ロット最速で食べ終わったこともあり、到着から退店までわずか20分ほどで済んでしまった。
年が明けても、やっぱり小生好みなお味で安定して美味しい中山だった。
今年もよろしくお願いいたします。
ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です