らーめん陸 尾山台店 ~塩つけ麺~

自由が丘へ外出だったこの日。
いつも通り(?)上野毛の二郎へ向かうべく大井町線に乗り込んだ。
しかしながら、途中駅で車内が混んでいたため降車のお客さんの邪魔にならないよういったん下車したところ、ふと目に入った「尾山台」の文字。


スポンサーリンク


尾山台と言えば陸である。
先日、農大前のお店には行ったものの、そういえばこちらのお店も長いことご無沙汰であったことを思い出す。
下車してしまったのも何かの縁か、と作戦変更。
この間約5秒ほど。
改札を抜け、意気揚々と環七方面へと歩を進めた。
rko18061301
一本道なので迷うことはなく、5分ほどで到着。
見覚えのある外観と異なり少々驚くが、何のことはない、看板が変わっただけのようだ。
店内を覗くと数席の空席がある状態。
食券を購入し、入口にほど近い席に着席する。
rko18061302
待つこと10分足らずで提供された塩つけ麺+豚増し。
トッピングはヤサイ多め。
提供時ではなく、食券提出時にトッピングを申告するのが本店と同様である。
rko18061303
まずは麺丼のヤサイの下から麺を引っ張りだして一口。
しっかりとした歯ごたえの太縮れ麺からあふれる小麦の香りは、鼻を近づけなくともわかるほど。
辛めのつけ汁に浸すと、特にその甘みが際立つ。
表記のあった270gの麺量が少なく感じるほど、アッという間に食べ終えてしまった。
rko18061304
陸では、(あれば)必ず頼む「豚増し」。
この日は厚めにスライスしたものが6枚ほどと、かなり多めで嬉しい限り。
出来の方も、見るからに美味しそうなサシの入り具合いで文句なし。
卓上のニンニクを少しだけ乗せて食べるのが、オススメの食べ方である。

この日は嬉しいことに麺量と同じくらいヤサイを盛っていただいたので、後半はヤサイだけで食べ進めた。
さすがにそのまま食べるのも飽きてしまうのでつけ汁に浸して食べたが、これがデフォルトで辛めだったこともあって丁度良かった。
おそらく、ヤサイで薄まることを想定しての辛さ(濃さ)なのであろう。
次回以降は麺とヤサイのバランスを考慮して食べ進める必要がありそうだw
rko18061305
麺よりも、ヤサイとブタの印象が強かったこの日の訪問。
食べるのに夢中で写真が少な目となってしまったが、しっかりと美味しくいただいたことだけは間違いないと記しておこう。
ごちそうさまでした!
 にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です