蓮爾 登戸店 ~小ラーメン豚入り~

梅雨入りが発表されたこの日。
やや強い雨が降る夕刻、「空いてるかも・・・」と淡い期待を胸にお店に向かったが、20人を超える行列を目にし希望は儚くも霧散したのは言うまでもない。
通常であれば華麗にスルーするところだが、この日はまだ日没前という早い時間だったので意を決して雨中の待人となった。


スポンサーリンク


hs18060601

思ったよりも進みは早く、また直前が4人の団体だったので1ロット繰り上がり。

幸運にも30分少々の待ち時間で8番席にストレートインすることができた。

この日は(も?)店長不在でヒゲの助手氏とメガネの助手氏の陣容。
当初はぎこちなさを感じたオペレーションだが今やすっかり慣れた様子で何ら不安はない。
hs18060602
小ラーメン豚入り(麺少な目)、トッピングはアブラとニンニク少し。
豚入りが購入できる時間帯(開店1時間まで)だったのでこの日は初めて豚入りに挑戦してみた。
かつて1度だけオーダーミスで食べたことがあったがあれはノーカンw)
法面に鎮座するブタがいかにも美味しそうなのでまずはここから攻めていくことにしよう。
hs18060604
崩れるような柔らかさ1歩手前の炊き具合は申し分なし。
赤身と脂身が適度に入り混じる様々な部位が楽しめるのも良い。
量としてはデフォルトの2.5倍ほどあり存分に楽しめるのは素晴らしいの一言。
hs18060603
スープはいつもと比べて豚の出方が弱めで醤油の辛さが目立つ。
あまりブレない印象のこちらのスープだが、ド乳化で甘目なものを期待していたのでこれはちょっと残念。
hs18060605
雨の影響か、麺もいつもよりゴワゴワ感が強く芯に粉っぽさが残るもの。
これはこれで美味しいがもう少し柔らかさが欲しいのが正直なところである。
もちろん食べられないほどではなく、ワシワシと食べ進めるがなんだか想定より減るのが遅いような気が・・・
少な目申請が忘れられたか、はたまた多量のブタがすでに胃袋に収まっているからなのかは不明だが、後半は思いのほかキツかった。
hs18060606
そんなこんなでロットの最後となってしまったがなんとか完食。
初めての豚入りだったが、なんとか食べきれてよかった。
個人的には巻きチャアよりも質量ともに勝っていると思うので、次回以降チャンスがあればまたオーダーすることにしよう。

ごちそうさまでした。
 
 にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

スポンサーリンク

“蓮爾 登戸店 ~小ラーメン豚入り~” への2件の返信

  1. コメントありがとうございます。
    はい!とても美味しいラーメンです。
    (食べる人を選びますが・・・w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です