自家製中華そば としおか ~塩ラーメン(小)~

宇ち入りの後、青砥から向かった先は上野・・・のはずだったのだが押上線に乗ってしまった小生。
以前、千住大橋へ行こうとして特急に誤乗したことがあったが、今回は路線自体を誤った次第だ。
自身ではさほど酔ってはいないと思っていたのだが、個人的に青砥は鬼門なのだろうか。
(はるか昔、当地の乗ったタクシーに携帯電話を置き忘れて取りにいったこともあったな・・・)


スポンサーリンク


ts18030901

というわけで上野の課題点はまた次回に持ち越し、気を取り直して向かった先は弁天町。

この日は気温が低かったためあまり並んでいないのでは・・・との淡い期待とともに向かったのだが、到着時の行列は17人。
店の反対側まで折り返す行列に心が折れそうになるが、中途半端な時間のため代替店も思いつかないためおとなしく接続することにした。

ts18030903
運が悪いと1時間半ほど待つ人数だが、幸いにして1時間あまりで入店できた。
この日購入したのはビール中瓶(おつまみ付き)と塩ラーメン(小)の2枚の食券。
さっそくビールとおつまみを受け取り、キンキンに冷えたグラスで乾杯!
したのだが、恒例の撮影を忘れていたことにこれを書いていて気が付いた。
ルーティンを忘れてしまっては言い訳もできまい。
認めたくはないがやはり少々酔っていたのだろう・・・
ts18030904
塩ラーメン。
醤油と異なるのは針生姜と小切りのネギが載せられ、そこに熱したサラダ油が注がれる点。
ts18030905
この日は同一ロットの5人全員が塩ラーメンだったこともあってかいつもより油が大目。
その分、レンゲで啜った最初の数口はサラダ油を熱した際に発する特有の匂いが目立った。
中盤以降はいつもの濃厚なガラと節系の出汁を味わうことができたので大勢には全く影響なし。
ts18030906
小麦の香りと甘みがたまらなく美味しいプリプリした食感の麺。
前回も感じたのだが、以前と比べて気持ち細くなったような気がするがブレなのか意図的なのかは不明。
(茹で時間も短めになっているような気もする。)
小の麺量だと文字通りアッという間に食べ終わってしまうが、もう若くない小生にとってはこれが丁度良いのだ。
ts18030907
いつもサービスしていただいている味玉だが、実はこれが相当おいしい。
黄身の半熟具合といい、染み具合といい毎回安定した完璧な出来でラーメンにも非常によく合っている。
これがわずか50円、すなわちほとんど儲け度外視で提供しているというのだから恐れ入る。
本当に、毎度毎度感謝しかない。
ts18030908
所要5分、スープを半分ほど残し断腸の思いで丼を置く。
もちろん理由は自身の不摂生からくる体調(特に血圧)に他ならない。
存分に楽しむためにも、健康に向けての努力を強化しようと密かに誓いつつ店を出た。

ごちそうさまでした!

【営業情報】

ts18030902
※先月に引き続き、3月も26日(月)、27日(火)と臨時休業だそうです。

 にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です