かめや 新宿店 ~天玉そば~

春の嵐の予報のため早めに飲活を切り上げて帰路についたものの、まだまだ空腹状態が満たされなかった小生。
とはいえ、夕飯の時間を考慮するとあまりガッツリと食べてしまうのも考えものだ。

そんな時は立ち食いそばに限る、というわけで新宿で途中下車し思い出横丁へと歩を進めた。
久しぶりに「うどん・そば」のカテゴリへのエントリであるw


スポンサーリンク


kmy18030805

向かったのはもちろん「かめや」さん。

個人的に都内最強路麺店と位置づけているお店である。
まだ準備中のお店の多い横町を進むと、うなぎの銘店「カブト」に空席があるのが見えた。
立ち寄りたくなる気持ちを抑えて向かいの目的地へ目をやるとこちらは満席。
「満席では仕方ないか!」と目的をうなぎに切り替えようとした刹那、最奥の一席が空いたので渋々(?)着席。
名物の「天玉そば(ネギ多め)」をオーダーし、お金を用意してしばし待つ。
kmy18030801
30秒ほどで提供されたおそば。
忙しい中でも的確な手さばきで作られる1杯は実に美しい。
kmy18030802
ネギ多めは少し前から別料金(20円)となった。
以前は頼むのに申し訳なさを感じていたが、気兼ねなくオーダーできるようになったので有料化されて良かったとも言える。
kmy18030803
路麺や駅そばではオーソドックスな小麦粉の割の多い麺だが、生麺からの茹でたてということもあって実に美味しい。
少し固さを感じる茹で加減も完璧で思わず頬が緩む。
さすが茹でたて、揚げたてを標榜しているだけあって、そのお味には文句のないところだ。
kmy18030804
看板に偽りなし。
気が付くとお隣に座っていたは外人さん。
どうやら、ワンコイン以下で楽しめる日本の名物グルメとしてインバウンドの利用も多いらしいのだが、こんなハイレベルを味わっちゃったら他のお店が楽しめないのでは?
と、老婆心ながら要らぬ心配をしてしまった(笑)

ごちそうさまでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です