蓮爾 登戸店 ~ミニラーメン~

年明け以降、常時50人超という凄まじいばかりの行列が続いていたこちらのお店。
周囲の大学が休みに入るまでは無理であろうと訪問を諦めていたのだが、食べられないとなるとどうしても食べたくなるのが人間というもの。
平日に比べて比較的混雑の緩い土曜日、それも昼過ぎの時間帯を狙って行ってみることにした。


スポンサーリンク


hs18011301
13時半に到着すると、外待ちが5人ほど。
狙いは的中したのだが、以前であればほぼ間違いなく店内にストレートインできた時間であることを考えるとやはりお客さんは増えているのだろう。
事実、店内を含めて学生は少なく、初めてと思しきカップルやオッサンが多い印象だ。
hs18011302
待望の初蓮爾はミニラーメン+うずら。コールはアブラとニンニク少し。
明日もお休みなので久しぶりにニンニクを入れられるのが嬉しい。
なんというか、完璧なビジュアル。
もう見た目だけでウマいと分かる1杯だ。

ブタ出汁の良く出た乳化スープは甘さよりもショッパさが強いタイプ。

実は午前中に少々飲んでいたのでこのくらいが小生の胃袋には心地よい。
hs18011305

説明不要の極太麺はこの日もご機嫌な仕上がり。
モチモチした歯応えと溢れる小麦感はここでなくては食べられない唯一無二の存在。
噛みしめる度に幸せを感じる逸品だ。

hs18011304

この日は年末の限定で使った花椒の残りが給水機上にあったので使ってみた。

容器の傾け方を誤り想定より多くインしてしまったがw、クセになりそうな刺激は悪くない。
特に極太麺との相性は絶好で、直接絡めて食べるとオーションの甘さがより際立っていて美味しかった。

hs18011306

ブタはいつもより脂身が多いもの。

こちらも花椒をつけて食べてみたが、香りが強いスパイスのため旨味を支配してしまう点は注意が必要だ。
同様の理由で、乳化スープに合わせるのも好き嫌いが分かれそうである。
hs18011307

ミニの量なので問題なく完食。
今年は訪問頻度を控え目にしようと考えているが、果たしてどの程度達成できるのかは定かではない。
(もっとも、今のような混雑が続けば必然的に訪問は難しいのは必定だが・・・)
ともかく、今年もよろしくお願いします。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です