ラーメン二郎 桜台駅前店 ~小ラーメン~

お昼から都内でバイトだったこの日。
ブランチに二郎を・・・と考えたのだが意外と営業しているお店が少なく、時間的な制約もあって10時開店のこちらのお店にお世話になることにした。


スポンサーリンク


sd18010801
開店40分前に到着すると外待ちがすでに11人。
これはやっちまったか・・・と少々焦ったものの、3rdロットにはありつけそうなので予定時間には間に合いそうで一安心である。
その後も続々とお客さんはやってきて、通り1歩手前まで行列が延びたところで定刻に開店。
推定40人強。みなさんお好きですなあ(笑)
sd18010802
ここのところ助手氏によるワンオペが常態化していると聞いたのだが、この日は店主とM助手の2人態勢。
そのM助手から、目論見通り3rdロットで提供された小ラーメン+ネギ、コールは「そのまま」。
乳化スープと相性の良い、生卵も忘れずにオーダー。
sd18010803
まずはこちらのお店の特徴であるド乳化濃厚スープを一口。
以前と比べるとショッパさが控え目になり若干ライトになった印象だが、溢れるブタのコクはこの日も健在だ。
sd18010804
前回の油そばの時にも感じたのだが、実は桜台店の麺はかなり美味しいと思う。
なにか突き出た特徴があるわけではないのだが、太さ、柔らかさ、味、食感、食べやすさと総合的にレベルが高いというか、全てが小生の好みのベクトルを向いているのだ。
ちなみに以前(といっても10年近く前だが)大を完食したこともあったが、これは麺の美味しさが成せる業であることは疑いの余地のないところであろう。
sd18010805
ブタはトロトロで崩れそうな部位が3つほどと、増さずともデフォルトの量でボリューム満点。
最近の価格高騰でブタが小さくなるお店が多い傾向だが、以前の価格のまま多めに入れてくれるのは嬉しい限りだ。
もちろん、お味の方も文句のつけようにない出来で、ネギと絡めて食べると更に良しだ。
sd18010806
中盤以降は生卵を使い「すき焼き風」を楽しみつつ(この食べ方もまたウマい!)食べ進むが、どうにも箸は止まらない。
デフォルトの小の麺量は結構多い印象であったが、食べ始めて見るとアッサリと完食してしまった。
最後に残ったヤサイとネギをサルベージしてフィニッシュ。

今年はもっと桜台への訪問頻度を上げていこう。
新年にあたりそんな決意を抱かせる最高の1杯であった。
ごちそうさまでした!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です