蓮爾 登戸店

12月25日、世間がクリスマスで浮かれる中、蓮爾登戸店の公式twitterより以下の告知があった。

 最終日の30日は昼11時より限定メニューのみで営業します。

思わず「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」と叫んでしまったのは言うまでもない。
それもそのはず、夏と暮の限定はいつも仕事やら家族サービスやらで都合がつかず、悔しい思いを繰り返してきたのだ。
今回は暮も押し迫った大晦日前日。もちろん仕事は休みだし、特に出かける予定もない。
すぐさま細君に袖の下を渡しつつ懇願し、当日の午前中に外出する許可を得た。


スポンサーリンク


ところがである。Xデーの前日に再度公式twitterからショックな報せが・・・

 明日は「蠍(さそり)」
 以上のメニューのみでの限定営業となります。
 今回の限定メニューは辛さと痺れをともなう
 少し刺激のあるラーメンとなりますので辛いのが苦手な方はご遠慮下さい。
まさに小生に向けて発せられたかのような注意書き。
お店の忠告とあっては残念ながら断念せざるを得ないか・・・とはいえ限定食べてみたいしなあ・・・
と、就寝するまで煩悶を繰り返していた。

翌朝まだ暗いうちに目を覚まし、何気なしにtwitterを見るともう並んでいるというフォロワーさんがチラホラ。
皆さん凄まじい根性である。
小生は仮に行くとしても並ぶ予定はなかったのだが、よく考えると早いうちに限定数に達して打ち切られてはそもそもありつけないではないか。
こうしている間にも続々と行列が延びると思うと居ても立ってもいられずすぐさま支度をすませ、大急ぎで登戸へと向かった。
hs17123001
夜が明けきった直後くらいに到着すると行列はすでに日産の店舗まで差し掛かるところであった。
推定35人。
この時点で気温は2℃。整理券配布開始まで2時間近くあることを考えるともはや狂気の沙汰に近い。
街道を行く自動車のドライバーや歩道を歩く一般の方々の好奇の目にさらされつつ、ひたすらその時を待つ。
hs17123002
予定より10分ほど早く開店。
とはいえ、食券を購入し整理券と引き換え、指定された時間に再度来店するという方式なのでまだこの時点では食べられない。
厨房ではヒゲの助手氏がいつも以上に厳しい表情で準備を行っており、店長が整理券の受渡をしていた。
その役割通り、この日はそれぞれ役割を交換して営業することが伺えた。
店を出て行列を数えていくとまだこの時点で70人以上ならんでいた。
最後尾は日産はおろか不動産店とファミマも超えて自転車店にまで達していた。
間違いなく、蓮爾史上最長の行列であったと言えよう。
hs17123000
整理券は5ロット目11時40分の集合とあったのでいったん帰宅。
冷えきった身体を温めなおした後、指定時刻の10分前くらいに再度来店。
数時間前の狂騒が嘘のように店外は静まり返っていた。
数分待って入店。
その後着席から提供までは食券を予め渡しているため、非常にスムーズだった。
hs17123004
待望の「蠍(ミニ)」。
トッピングはニンニク少しとうずらをお願いした。
hs17123005

普段のラーメンと大きく異なるのは辛そうな餡状のもの(以下、蠍ソースと勝手に呼称)が上からかけられている点。
さらにフライドオニオン、輪切り唐辛子、乾燥ネギと普段はお目にかかれない食材にワクワクする。
早速一口舐めて見ると豆板醤と花椒がベースと思われるピリっとした辛さが舌に残る。
しかし、懸念していたり辛さはそれほどでもなく、くこれなら問題なく食べられそうで一安心だ。
hs17123006
スープはなんと非乳化でアッサリしたもの。
こちらのお店では見たことがないタイプに思わず麺食らって、もとい面喰ってしまったがこれが蠍ソースと相性抜群。
辛さを際立たせ、かつスッキリとした後口は思わず「美味い!」と口走ってしまったほどだ。
hs17123007
もちろん、いつもの極太麺は健在。
しかもモッチリ食感が強調された、個人的にベストな仕上がりである。
混雑していると硬さにブレが生じることが稀にあるが、一定の間隔で麺上げをすることができるので仕上がりも安定するのだろう。
整理券はこういった点でもメリットがある。
hs17123008
辛さの程度が不明だったため、保険のためミニを選択したのだがこれは大失敗だったと言えるほど美味しかった。
店長のラーメンは通常・限定のメニューを問わず最高なのだが、なかなかどうして今回の1杯はそれに勝るとも劣らぬ出来であったと思う。
助手氏のラーメン、次回があれば嫌が応でも期待である。
ごちそうさまでした!


にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です