自家製中華そば としおか

年内で消滅してしまう保存有休が余っていたため、会社をお休みしたこの日。
時期的にも丁度よいので、お世話になったお店にクレゲンに行くことにしよう。
ts17122201
開店1時間半前に到着。ちょっと早すぎるかと思っていたらすでに1人待っている人がいたのは驚きだ。
静かに先人に近づき待機開始。その後もパラパラと人がやってきて、開店時には15人ほどの行列となった。
好天とはいえ寒さも厳しい平日。さすがの人気である。
ts17122202
いつものようにスーパードライからスタート。
冬至の候、手が悴むほど寒い中1時間半待って手にする凍ったグラス。
文字にすると酔狂なようにも見えるが、乾燥による喉の渇きを癒すのにこれ以上の存在はない。
開店直後のみの楽しみである、まだほのかに暖かいメンマも最高だ。
ts17122203
オーダーは塩ラーメン(小)。
メンマの量とチャーシューの大きさが少し増しているように見えるのは気のせいであろうか。
店主殿のお心遣いに感謝しつつ、いただきます。
ts17122204
スープは塩のキレと節系の出汁のバランスが秀逸な出来。
まろやかな舌触りで、冷え切った身体にはどこまでも優しい。
熱した油を纏った、生姜とネギの芳しい香りもまた良いインパクトになっている。
ts17122205
高値安定の麺はここのところ硬化傾向か。
しっかりとした歯応えと小麦感あふれるテイストで啜るたびに幸せな気分になる。
個人的にはもう少し柔らかい方が好きだが、この(塩)スープにはこちらの方が適しているのかもしれない。

相変わらず抜群に美味しいラーメン。
ただ、この日は気分が晴れないことがひとつ。
原因は隣(ということは必然的に行列では直後)に座ったオッサン。
行列中にタバコを吸うわ(新宿区は路上喫煙禁止と注意しても聞かない・・・)、ずっと上着(これがまた汚くて臭い)の着脱を繰り返すなどとにかく煩わしい。
さらには店内でもビールを一口飲むたびに「ムフー」。おつまみを一口食べる度に「ウムー」といった調子。
ラーメンに集中していれば良いのだろうが、どうにも気になり、イライラしてしまったのが残念だ。
ts17122206
完飲したい衝動に駆られながらも、最近本気で血圧がヤバいので一歩手前で丼を返す。
以降もこのラーメンを楽しむためにも、勇気を持って自制していかなくてはいけない。

今年もお世話になりました。
もちろん、来年も食べに来させていただきます。

ごちそうさまでした!

——————————–

【営業情報】
年末は29日まで。新年は10日(水)から営業だそうです。

ts17122207


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です