ラーメン二郎 中山駅前店

昨年末そのあまりのウマさに衝撃を受け「個人的2016二郎オブザイヤー」に認定した中山の汁なしピザトッピング。
今年も周年記念のメニューでやってくれるとのことで急遽仕事をサボ有休を取得して中山へと向かった。
nk17121101
開店1時間前に到着して12番目。
前日、前々日と凄まじい行列で2時間近く待ったとの情報もあったので思ったより少ない印象・・・
だったのだがその後続々とお客さんがやってきて、開店時には大通りを曲がって交差点まで達しようかというほどだったようだ。
(偵察に行ったお客さんの話だと50人を超えていたとか・・・)
この日は神保町二郎のリニューアルオープンだったため分散するかと思ったが、どうやら全く関係なかった様子だ。
それにしても平日の昼前、みなさんどんな仕事しているの?
nk17121102
2ndロットでやってきたネギ汁なし。
昨年とは異なり、今回は夏場にやっていたネギの入ったタイプで提供されるようだ。
これはネギ好きの小生としては嬉しい変化である。
トッピングはもちろん「ピザ」。同時にやっていた「カレー」も捨てがたかったがここは初志貫徹。
そのビジュアルだけで興奮しながら、山体の解体に着手する。
nk17121103
スープはもちろん少なめで、汁なしとして必要最低限の量。
ただ、こちらのお店は汁なしのスープでもしっかりとブタのコクが感じられるのが素晴らしい。
フライドオニオンやネギとの相性も良く、最後に残ったそれらと合わせて食べるのが密かな楽しみだったりするのだ。
nk17121104
中山の特徴でもある細めの麺はいつもより硬めな仕上がり。
ラーメン、つけ麺、汁なしとどのメニューにも美味しく対応できるのは凄いと思う。
今回はもちろん、アブラとブラックペッパーを纏った汁なし仕様。
丼のそこから穿り出す作業だけでもワクワクしてしまう美味しさである。

ふと気が付いたのだが、興奮してピザトッピングの写真を失念していたようだw
もっとも、ヤサイの上にトマトソース、チーズの順番で載せられ、これが炙られたカタチで提供されるのは昨年と同様。
その美味しさももちろん昨年のものに勝るとも劣らずなので説明は不要か。
唯一変化がったとすればネギが入ったことだろう。
賛否両論ありそうだが、小生はこの類のメニューは混ぜずに食べるので最初に「ピザ汁なし」を楽しみ、その後「ネギ汁なし」を楽しんだので全く気にならなかった。
そして「ネギ汁なし」の美味しさを改めて実感するに至ったのだw
nk17121105
と、いうわけで図らずも「ネギ汁なし」の完成度の高さに気付かされた格好となった1杯。
食後には満足しかなく、また来年の夏が待ちきれない気分にもなった小生であった。
祝、7周年!
ごちそうさまでした!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です