蓮爾 登戸店

hs17120801

冷たい雨の降る金曜日。定時に会社を出ていつものように偵察に行くとなんと!行列がゼロ!。

とはいえ、先週も今週もこちらのお店に訪問していることもあり仮にこの日も食べると3連続となる。
さすがにネタ的にもまずかろう・・・などと逡巡することもなく、一目散に店内へ。
というわけで、ブログ的にもよもやの3連続エントリ-であるw
hs17120802
待ち椅子を経由し、所要10分ほどで着丼。
この日はたまラーメン少なめ。トッピングはアブラとうずらをお願いした。
hs17120803
この日も心なしか乳化具合が控えめなスープ。
寒くなってきたのでシフトチェンジしたのか、ショッパさよりもみりんの甘みが勝っているテイストだ。
前回はマイルドな印象が強く残ったが、今回はたまラーメンにしたこともあり魚粉のシャープさがより楽しめる仕上がりである。
大ぶりな刻み玉ねぎと合わせて食べてもまた良し。
hs17120805
この日の極太麺はゴワゴワ感の強くやや芯を感じるもの。
つけ麺だと食べるのに苦戦するタイプだが、ラーメンだとそこまで食べ難いということはない。
ただ、たまラーメンの特徴である魚粉とタマネギとの絡みという点でちょっと劣るのが正直なところ。
もう少し柔らかく咀嚼しやすい方が、食べた時の食感や鼻に抜ける香りという点で優れていると思う。
hs17120804
前回同様ブタさんはいつもの半分程度の大きさ。
炊き具合は申し分ないが、やはりちょっと物足りなさを禁じえない。
これは次回以降は豚入りにせよというお告げだろうかw
hs17120806
図らずも10日で3杯というハイペースな訪問となってしまったが、飽きることなど全くなくむしろ翌日にはまた行きたくなっているという「魔物」。
どうやら(寒くなってきたため?)混雑もピークを過ぎて落ち着いてきたようなので、また訪問頻度が上がりそうである。
ごちそうさまでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です