宇ち多゛

社内ニートである小生。当然のことながら会社での評価はいつも最低ランクを彷徨っているため、年々賃金は減らされていく。
それに反比例するかのように愚息たちは成長しいろいろと物要りになるのだから、まずもって「不必要経費」である小生の飲み代がカットされるのは至極当然である。
u17111101
そのような事情で近頃は外で飲む回数もめっきり減ってしまったのだが、どうしてもこちらのお店に行くことだけは止めることができない。
土曜日の口開けを狙って約1カ月ぶりの立石。もちろん前夜は休肝日とし、万難を排しての訪問である。
u17111103
朝一にマスターから注いでいただく梅割りはその所作を見ているだけでウキウキしてしまう。
「辛めで」と伝えて、香り付け程度にエキスを加えた程度が好みだ。
u17111104
口開けの特権である「ホネ」はボリューム満点。久しぶりに食べてみたがやはり美味しい。
特に土曜はよく煮込まれているからか柔らかい上に、スルッと骨から外れて食べやすい。
u17111105
焼物は「ハツ」。辛塩でお願いすると結構な塩加減。
モツの旨味を味わうためには、通常の塩加減の方が良いか。
u17111106
カシラはタレで。若焼き指定はしなかったものの、内部はレア状態なのが良い。
以前はよく塩で食べていたのだが、最近はタレで食べるカシラがお気に入りである。

体調に問題があったのだろうか。
酔いが回ってきたのが自身でも分かったのでちょっと控え目に3杯+3皿でお勘定。
大満足の「センベロ」。
年内にもう数回、訪問できると良いのだが。

u17111102
ごちそうさまでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です