ラーメン二郎 中山駅前店

憂鬱な週初め。定時でオフィスを飛び出して中山へ。
この日は朝から頭の中が二郎でいっぱいであったこともあり、昼食を抜き万全の状態での訪問である。
nk17092501
到着時は外待ちが5人。すでに食べているお客さんや、並んでいるお客さんが食券を購入する様子を見ていると、つけ麺の人は3分の1くらいだろうか。
9月も下旬となり、ようやくあたたかいラーメンも食べやすい気候になったということであろう。
nk17092502
とはいえ、小生がオーダーするのはもちろん「ぎょったまつけ麺」。
限定三兄弟もいよいよ最後と思われるので、悔いのないように食べておきたいというのが最大の動機でもあった。
オプションも「生卵」と「ピリ辛にらだれ」を購入。プラ券4枚を手にしたのは初めての体験だw
nk17092503
魚粉の香りあふれるつけ汁はそのまま飲んでもかなりの美味しさ。
麺をつけて食べることが前提なので結構な濃度であるが、それがまたたまらない。
もちろん、麺との絡みはバッチリ。シャリシャリしたタマネギの食感と爽やかさも良く合っていて最高である。
nk17092504
いつもより加水率が高めに感じた麺。
硬すぎず、軟すぎずのやや細は非常に食べやすく、麺丼とつけ汁と口腔への三角運動はノンストップで繰り広げられたのは言うまでもない。
nk17092505
前回同様、麺が残り4分の1くらいになったところで生卵を投入。
さらに卓上のブラックペッパーを追加してみた。
この食べ方はなめっこい麺で有名な某店のつけ麺でよく試すのだが、オーションを使った麺でも美味しいことを再確認した。
とはいえ、この日もつけ汁が優秀すぎたので(ピリ辛にらだれ含めて)不要だったというのが正直なところだ。
nk17092506
写真の撮影時間から計測すると、どうやら6分ほどで完食した模様。
同時に、ここ数年、感じたことがなかった「小だと足りない」という気分になってしまった。
ラーメンが美味しいからか、胃が大きくなったのかは不明だが、いずれにしてもこれはいけない傾向であるw
健康診断も近いので、ちょっと立ち回りを再考する必要がありそうだな・・・

ごちそうさまでした!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です