ラーメン二郎 中山駅前店

8月も末だというのに暑さは衰えるところを知らず、この日も当たり前のように真夏日となった日の夕方。
外出先での作業を早々に切り上げ向かった先は中山。目当てはもちろん、期間限定のメニューである。
nk17082501
到着時の外待ちは5人ほど。
最近混雑が激しく行列が大通りまで達することもしばしば、と聞いていたため覚悟していたのでやや拍子抜け。
とはいえ、日没近くとはいえまだまだ外は暑いので、ほとんど待つことなく店内に入れるこのポジションは幸いか。
nk17082502
外、店内、着席後とあわせて25分ほどまってご対麺。
オーダーしたのは「ぎょったまつけ麺」+ピリ辛にらだれ。
トッピングはアブラだけお願いした。

前回は最初からスープに混ざっていたタマネギがヤサイの上から載せられる形式に変わった点。
カラメのタマネギが選択できるようになった影響だと思われるが、味変を行うことが可能となったためこれは良い変更だと思う。
nk17082503
魚粉香るつけ汁は、ブタ出汁の旨味が負けることなく主張しており、総じてバランスがとれている。
中山店の特徴である非乳化スープとは全く異なるテイストなのだが、これはこれで大変美味しい。
前回食べた時も感じたが、昨年よりも確実にブラッシュアップされた印象である。
nk17082506
炊き具合、サシの入り、浸かり具合とすべてにおいて完璧だったこの日のブタさん。
いつもは箸休め的に少しずつ食べ進めるのだが、2枚とも一気に食い終わってしまった。
nk17082504
キラキラと輝く麺は、二郎標準からすると細目。前回よりも柔らかめな仕上がりである。
若い女性助手がしっかりと締めてくれているため水っぽさは全くなし。
nk17082505
最初の数口はいつも通りつけ汁を使わずにいただくのだが、この日は食感といい風味といい過去最高レベルに美味しく、半分近くをそのまま食べてしまった。
添えられたピリ辛にらだれと絡めてたべるのもまた良し。いずれにしても箸が止まらない。
nk17082507
少なめにしなかったこともあり小生としてはやや多めの麺量であったが、まったく問題なく胃袋に収まった。
ラーメンはもちろんのことながら、店員さんの態度もお客さんのレベルもかなり良好だったこの日の中山店。
控え目に言っても、最高という評価をしなくてはなるまい。
ごちそうさまでした!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です