自家製中華そば としおか

【テスト投稿】

今年いちばんの冷え込みが伝えられたこの日。今年最もお世話になったと言っても過言ではないこちらのお店を、暮れの挨拶がてら朝から訪問。
「どうせ待つなら・・・」と、思いきって開店2時間前に来てみたのだが、ただでさえ寒い夏至の候。午前中は日陰となり日光の当たらないこの店の店頭で、しかも強風吹きすさぶコンディションの中2時間待つのは、いくら好きでやっていることとはいえキツかった。
とはいえ、寒かろうと暑かろうと、いつものアレはもちろん飲む。周囲も1人を除いて全員飲んでた。
しかし、長時間にわたる行列で冷やされた上によく冷えたビールを震えながら飲むって、側から見たら酔狂の事この上ないことだろう(苦笑)
頼んだのは、今年もっとも食べた「塩ラーメン」。この日はこの後の予定もなかったので並でお願いしてみた。
相変わらずの美しいビジュアルで登場したそれは、見た目でも、そして鼻腔をも強烈に刺激する一杯。店主殿のご厚意に感謝しつつ、いただきます。
美しいのは見た目だけではなく、お味の方も美味、ハイクオリティなのは言うまでもないが、この日は特に麺の茹で具合が完璧だった。柔らかく、かつモチモチして食べ応えのある麺。いつも小を食べる小生が、この日は並を頼んで逆の意味で後悔するほどの出来だった。もちろん、身体が散々冷やされていたことによる補正もあるだろうが、それを差し引いても、今年の締めくくりに相応しい美味しさだった。
そんなこんなで、あっという間に完飲完食。冷えた身体を暖めるべく、久しぶりに「辛味」を頼んでみたが、これは塩ラーメンの繊細さと反発しちゃうので、やっぱりつけ麺で麺と絡めて食べた方が良いかな。
ポカポカになって店を出ると、折りかえしの行列は出口の前まで来ていた!(◎_◎;)
人気は衰えるどころか、加速するばかりのこちらのお店だが、なんとか時間を作って、来年も食べに来ることにしよう。
ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です