ラーメン二郎 中山駅前店

気温はさほど高くないものの、梅雨特有の湿度によって蒸し暑さにグッタリする日々が続く6月下旬。
新横浜での作業を終え、向かった先は中山。狙いはもちろん、夏季限定メニュー第2弾の「つけ麺」である。
不快な気分を吹っとばすには、やはり美味しいものを食べるに限るのだ。
nk17062601
まだ明るい時間に到着すると外待ちが7人。
ここのところ行列がキツく大通りまで達することも多いという話を聞いており、それを覚悟しての訪問であったのでこれはラッキーであった。
もっとも、中山店は鍛えられたお客さんが多く、行列の割にはあまり待たない印象が強い。
この日も都合15人ほどの待ちだったが20分あまりで着席することができた。
nk17062602
お目当てのつけ麺+ピリ辛にらだれ。麺少な目の申告を忘れたため、ヤサイは少な目でお願いした。
nk17062603
ゴマ油香るつけ汁は昨年のものと比べてだいぶ赤味=辛味が強いように見える。
nk17062605
実際に一口すすってみると、辛味に負けずに酸味も結構強く、結果としてバランスがとれていて非常に美味しい。
昨年とはうって変ってパンチの効いたテイストに仕上がっており、これはクセになりそうだ。
nk17062604
加水率高めな灰色がかった麺。最初は例によってつけ汁につけずにそのままいただく。
シッカリ締められた麺のお味をダイレクトに味わうのも良いが、ピリ辛にらだれを絡めて食べると最高だ。
結局、最後の2~3口以外は、つけ汁に浸すことなく食べきってしまった。
nk17062606
麺の量は昨年よりも少な目であり、また長さが短めなのでズバズバと食べ進めた結果、気が付くと麺がなくなっていた。
(最近このパターンが多いので自重しなくてはw)
文句なしの美味しさ。
やはり、3兄弟の中ではつけ麺が最も好きであると再確認したこの日の中山店であった。
ごちそうさまでした!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です