かとりや 溝口店

赤星補給のため溝の口へ。この日はオヤジさんが不在のため外の立ち飲みコーナーが営業していなかった。
そのためか到着時には店内満席。しばらく待機していたところ、入口近くのオジサマ方がスペースを作ってくれたので遠慮なく座らせていただいた。
kt17053102
まずは目当ての赤星。社内ニートとはいえ、仕事終わりにビアタンで煽るビールは何にも増して美味しく感じる。
kt17053101
突き出しはキャベツの浅漬け。焼き物が出てくるまでの心強い供である。無料なのは嬉しい限り。
kt17053103
焼き物は「シロネギ」と「レバ(塩)」をお願いした。
シロネギはその名の通り、素焼きされ醤油が掛けられたシロの上に、ネギがどっさりと乗せられたもの。
軽く焦げた醤油の風味と、爽やかなネギ(と若干の生姜)の風味は鉄板の組み合わせであり、嫌が応でも酒が進む。
こぼれたネギはレバーや付け合わせの辛味噌と合わせても相性は抜群。この1皿だけで数杯は飲めること請け合いだ。
kt17053104

ドリンクのお代りはレモンサワー。
割り材は博水社謹製のハイサワーレモン。小瓶1本が丁度チューハイグラスに納まる、この濃度がもっとも美味しい。
kt17053105
最後に厚揚げをオーダー。
シロネギ同様、大量のネギと少量の生姜が添えられているが、味が付いていないので卓上の醤油をかけていただく。
中までしっかりとアツアツで、外はカリッとした食感。適度に残る焦げ具合も言うことなし。
頻繁に焼き加減をチェックしている、焼き場の店員さんの技と言えよう。

滞在は20分ほど、千円台のお勘定を支払って店を出るとすっかり水無月の候、まだ空は明るい。
もう少し飲みたい気分だったが、たまにはスイーツでも手土産に早く帰宅するのも悪くあるまい。
案を実行するべく、ほろ酔い気分のまま駅前の丸井へと向かった小生であった。
kt17053106
ごちそうさまでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です