ラーメン二郎 中山駅前店 ~ネギ汁なし1~

平日の夕食に麺活を行うことが多い小生。
必然的に終業後ということになり、しかも門限があるために行動範囲が限られる。
訪問するお店もルーチン化してしまうのは致し方ないところだが、それでも気に入ったお店には飽きることなく何度も訪問してしまうもの。
こちらもそのうちの1軒。
2018年に、もっとも足しげく通ったお店である。


スポンサーリンク


まず、行列の割にあまり待たずにありつけるのは嬉しい限り。
これは慣れたお客さんが多いということもあるが、店主をはじめとするスタッフのオペレーションに因るところが大きい。
ちなみにこの日は内外とも待ちナシ。着席と同時に茹で釜に麺投入というこれ以上ないタイミングだったので、考えうる最短の滞在時間であった。

ラーメンのレベルも高い。
細くて短い麺に非乳化スープという特徴は、余所のお店にもありそうで無いもの。
この日食べたのは「ねぎ汁なし」という亜流メニューだが、上記の特徴はもちろん、フライドオニオンやネギといった具材が加わりこれまた唯一無二の存在感。
他にも最近は週替わりでトッピングを提供するなど、客を飽きさせず楽しい対応も良い。

店内の雰囲気が良いのも特徴。
初見のお客さんにトッピングやお好みを丁寧に解説したり、カップルや2人組を連席調整したりと何かと気を遣ってくれる。
他店では「ギルティ」などと呼ばれるに値する場合もある行為も、こちらのお店の禁則事項のハードルは低い。

もちろん、おしゃべりやスマホに夢中になるなどある種の迷惑行為についてはきちんと注意をする。
必要以上にピリピリしているお店や、客に注意せずイライラが募る店もある中、こちらのお店の空気はいつでも明るく居心地が良い。余談だが、BGMが懐メロを中心としたJ-POPなのも、CD全盛期に青春を過ごしたオヤジには好印象であるw

以上、ソフト、ハード両面でハイレベルな中山二郎について思ったところを簡単に述べてみた。
こちらのお店はヘビーユーザが多い(毎回のようにすり鉢を見かけるのなぞこのお店だけw)が、皆小生と同じように感じているのではないだろうか。

笑門来福、千客万来。
まさに良店の鏡である。

ごちそうさまでした!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ   にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ   
 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です