ラーメン二郎 京都店 ~恍惚の、汁なし~

大阪でのイベントを早々に終え、早々に帰路についた小生。
とはいえ、ただ来た道(東海道線)をそのまま戻るのも面白くないので、ちょっと趣向変え。

京阪が誇る豪華車両8000系を使用した特急「洛楽(らくらく)」

そのプレミアム車両でのんびりと飲み鉄を楽しむこと1時間あまりで終点出町柳に到着した。

“ラーメン二郎 京都店 ~恍惚の、汁なし~” の続きを読む

極太濁流らーめん ら・けいこ 東方端店 ~デブセブハイパーライト2~

越谷二郎の初訪問を終え、翌日の大阪でのイベントに向かうため西への旅人となった小生。
ちょうど青春18きっぷが使えるシーズン、時間に余裕もあるのでのんびり普通列車で向かうことにしよう。

“極太濁流らーめん ら・けいこ 東方端店 ~デブセブハイパーライト2~” の続きを読む

ラーメン二郎 越谷店 ~祝!開店~


久しぶりの二郎の新店である越谷店が3月の10日にオープン。
年を追うごとに三田本店のオヤジのパフォーマンスを含めて熱気を帯びる新規開店だが、今回は画期的な抽選システムを導入したこともあってさしたる混乱もなかった様子だ。
さらには翌日以降も行列回避のために整理券方式を導入。
住宅地でありまた行列が困難な立地の中、非常にスマートに初動の営業を立ち上げた印象である。

“ラーメン二郎 越谷店 ~祝!開店~” の続きを読む

ラーメン二郎 京急川崎店 ~小豚~

時差勤務により普段より少しだけ早くオフィスを後にした金曜日。
折角なので帰宅ルートを少しだけ逆戻りし、ご無沙汰しているこちらのお店へ。
気が付けば約1年ぶりの訪問である。

到着時にはまだ店が開いておらず、京急の線路沿いまで20人近い行列ができていた。
ほどなく開店。

“ラーメン二郎 京急川崎店 ~小豚~” の続きを読む

蓮爾 登戸店 ~ミニラーメン1~

雨降る中の定点観測。
店員のローテーション実施以降、学生の春休みと重なって大行列となることは減った模様。
この日も到着時は外待ちが3人。
接続直後、前のお客さん<A>が食券を購入して出てきたので、小生も続いて店内へ。

しかし、まだ券売機前に人がいるではないか。
「すわ、やっちまった!」
と慌てて店外に戻ろうとすると、さらに後ろからお客さんが3人<B><C><D>入ってきて、入口付近はカオスな状態に。

“蓮爾 登戸店 ~ミニラーメン1~” の続きを読む

自家製中華そば としおか ~ラーメン(小)1~

前回の訪問時に滅多にない臨休を食らってしまった小生。

お預けを食らった格好となり、そうなると「としおか欲」は日に日に増長していくのは必定。
それから悶々とすること2週間。
運よく都内での用事ができた2月下旬、午前中に速攻で作業を完了させそのままサボる直帰するという計画的な犯行でその機会を得た。

“自家製中華そば としおか ~ラーメン(小)1~” の続きを読む

ラーメン二郎 中山駅前店 ~ぎょったまつけ麺1ガリ~

2月の最終週の中山店。
昨年までは夏季限定だったメニューを断続的に提供してくれており、この週は「ぎょったまつけ麺」であった。
つけ麺好きを公言する小生はもちろん、件のメニューをオーダー。

この日の厨房は店主とT助手の2名体制。
そういった事情もあってか、麺上げを終えた直後に店主自らが麺を締めていた。
数年前は(かつての修行先で)何度もみかけた光景だが、当店ではあまり見かけないため新鮮な印象である。

“ラーメン二郎 中山駅前店 ~ぎょったまつけ麺1ガリ~” の続きを読む