自家製中華そば としおか

【テスト投稿】
都心にいくつか用事があった土曜日。午前中の用事を済ませると、ちょっと時間ができてしまった。それならば・・・と、最近ハマっているあのお店に行ってみることにした。

image

開店30分前に到着し、25人待ち。オープンから半年が経過したものの人気は衰えるどころかさらに激しくなっているようで何よりなのだが、この行列はキツイ。気合を入れないと、入口にたどり着く前に心が折れてしまいそうになる。

image

待つこと2時間余りでようやく入店。まずはいつものスーパードライでブレイク。この日は冷え込みも緩み、11月としては比較的過ごしやすい気温だったのでまたいっそう美味しい。

image

今回はつけめん中盛+生卵+のり。いつもは小を頼む小生だが、この日は猛烈に腹が減っていたこともあり、350gをお願いしてみた。

image

どなたが言い出したのかは存じませんが、「なめっこい」というのは言い得て妙。それでいて、小麦の香り漂うこの麺。ラーメンのスープで食べるのとはまた違って、ダイレクトに麺そのものを堪能できる。それも、(中盛にしたので)「たっぷりと」である。言うまでもなく、完食までさほど時間は要さなかった。

image

つけダレは、ラーメンと同じ魚豚ダブルスープのベースに砂糖と酸っぱさが加えられたもの。よくありそうで、あまり他では食べられないお味である。十数年前、神田川のほとりに何度も通って食べたあの味がほとんど完コピされているのはうれしい。

image

店主殿の毎度のご厚意に感謝しつつ、懐かしいお味との邂逅にうっとりしながらつけダレを堪能しているうちに、気がつくと完飲していた!なのでスープ割はなし。

腹パンになりつつ、退店。行列はだいぶ短くなっていた。やはり閉店30分前くらいが狙い目なのかな?

ごちそうさまでした!!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です