宇ち多゛

暦の上では春を迎えたとはいえ1年で最も寒いこの時期。早朝まだ暗い中、氷点下を指す温度計を横目に隠密行動開始。
錦糸町にて2時間ほど所用を済ませ、向かったのは立石。狙いはもちろん「朝酒」である。
2017-02-04-10-18-17
まずはマスターから注いでいただいた梅割り。一口すすると、アルコールが五臓六腑に染み渡っていくのがよくわかる。休肝日明けだとなおさらだ。
2017-02-04-10-20-00
スターターは「ホネ」。ここのところ煮込みを食べていなかったので狙い澄ましてのオーダー。
良く煮込まれた顎周りのお肉は本当に美味しい。
2017-02-04-10-36-28
焼き物は「カシラ塩」から。外のカリッとした食感と、中のレアな食感の両方が楽しめる「若焼き」でお願いするのが最近のお気に入り。
2017-02-04-10-40-47
定番の「ダイコンかけないで」は、いつにも増して青いところが満載。ここ2回ほど素晴らしい出来映えだったのだが、今回もまた勝るとも劣らぬ美味しさ。すっかりハマってしまっている。
次回は「大きいの(2倍量)」でお願いしようかと真剣に悩んでしまうほどだ。
2017-02-04-10-48-40
締めは「シロタレ」。いつもより部位が大きく、ちょっと変わったフォルムだが、焼き具合に遜色は全くなし。
小生のイメージする、モツ焼きの王道である。

お約束の4皿と3杯半。やはり朝酒としてはこのくらいが小生にとっては適量である。
駅の自販機で購入したヴォルビックで焼酎を中和し、次の予定に向かうことにしよう。

2017-02-04-10-59-35

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です