宇ち多゛

「宇ち納め」にやってきたこの日。珍しい祝日営業ということもあり、いつもより客足が早くなることが予想されるため早めに立石に到着した小生。
駅から出て、偵察がてら仲見世方向を覗くと、線路沿いには見たこともないような人だかりが。
慌てて最後尾を探すが、表はすでに定員オーバー。裏も20人ほどが並んでおり口開けに間に合うかどうかギリギリのところという有様。
この時点でまだ正午ちょっと過ぎたあたりである。いやはや、みなさんお好きですなあ(笑)
2016-12-23-15-05-58
口開けに入れなかったら出直そうと考えていたが、列整理の結果なんとかギリギリ鏡下に滑り込めそうなので一安心。
待つこと都合2時間、定刻より10分ほど遅れて開店。
2016-12-23-14-18-25
まずは梅割りから。場所的に最後のサーブとなるため、5分ほどおあずけを食らった後に啜る琥珀色はいつにも増して美味しく感じる。
2016-12-23-14-16-59
平日並みの営業なのでシンキを。久しぶりのコブクロ。サクサクとした不思議な食感はやっぱりここでしか楽しめない。
テッポーも全く臭みがなく、相変わらず抜群に美味しい。
2016-12-23-14-28-44
レバー(ボイル)とハツ生。平日に来た際には必ず頼むことにしているボイル。この日は特に柔らかさと甘味が秀逸な一串。
ハツ生も新鮮なためプリプリした食感が存分に楽しめる。
2016-12-23-14-43-24
締めは「シロたれ」。最近は良く焼きではなく、タレの照りが光るくらいの状態で食べるのが好みである。
食感、甘味ともに文句なし。最高。

帰り際に御常連と少々お話させていただき、3杯半+3皿でお勘定。
今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
c77fc771

ごちそうさまでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です