蓮爾 登戸店

【テスト投稿】
あいにくの天候となった週末。晴れ間は見込めず、出かけるのも億劫だったので普段出来ない洗濯やら掃除やらに励んでいたのだが、急遽家人が出掛けることになったようで午前中の早い時間に1人取り残されてしまった。それならば・・・と、昨日控えた麺活に出掛けることにした。

南武線に乗り、向かった先は蓮爾登戸店。平日夜は学生達が長い行列を作るこの店だが、昼営業となる土曜日の早い時間は学生もさほど多くはなく、快適に過ごせるので狙い目だ。

開店20分前に到着すると、待ちは8人。小雨が降っていたこともあり、開店時に店内で待てるこの位置はひとまず安心である。

image

定刻より5分ほど遅れて開店。この日は朝食を食べていなかったこともあり、空腹具合と相談した結果いつものミニではなく、たまラーメンの食券を購入することにした。ただし、助手氏に食券を渡す時に少なめコールは必須である。

image

2ndロットとなったため、待つこと30分でようやく到着したたまラーメン。トッピングはアブラで。
たまつけは何度も食べているが、よくよく考えて見るとラーメンの方は初めて食べるような気がする。

image

つけだとつけ汁に予め混じっている魚粉とタマネギも、ラーメンだと混ぜられずに添えられている。何気ない違いだが、こうすることで、最初はノーマルの味も楽しめるのが嬉しい。

image

で、いつものゴワゴワ麺。昼だからか、それとも天気の影響か。いつもより若干モッチリしていたような気がする。

image

残ったタマネギを掬い、スープを半分程度残したところで退店。
この日はちょっとスープの乳化度が薄かったような気がするが、それがかえって魚粉やタマネギとの相性をよりいっそう際立たせており、なんとも味わい深いものとなっていた。ブタも久しぶりにトロトロの当たり部位だったこともあり、個人的に完璧な印象の一杯だった。

ごちそうさまでした!!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です