蓮爾 登戸店

前日の雨がまだ少し残っていた土曜日。やや早い昼食を求めて登戸の交差点へ。
2日前に来たばかりだが、小生の胃袋はいつでも蓮爾ウエルカムなので問題ない。
2016-11-19-10-12-40
開店70分前、すでに遠目から5人ほどが傘の下で蹲っているのが見えたため速足で店前まで移動し、接続。
目当ての巻きチャアは7~8人前しか用意されないハズなので、ひとまず間に合いそうだ。
11時の定刻より数分早く開店。その時点でまたしても行列は日産のショールームまで伸びていた。
曜日を問わず、相変わらず凄まじい人気っぷりである。
2016-11-19-11-20-58
ファーストロットで提供された「ミニラーメン」。トッピングはいつもの「アブラとニンニク少し」そして目当ての「巻きチャア」。
丼の半分近くを覆う、文字通り蜷局を巻いた怪しいブツがそれである。 
2016-11-19-11-21-04
巻きチャアは食券提出時に「巻きチャアあります」の掲示があればオーダー可。助手氏に希望する旨を伝え、その際に炙るかどうかを申告する。この日は「炙り」でお願いした。(代金はうずらと同様、着席後台の上に置居ておく。)
 
バーナーで炙られたバラ肉が香ばしく、大きな口をあけてガブリとやるとそれはもうめくるめくお肉の世界。
あまりの食べごたえに、ラーメンではなく焼肉食べに来たんだっけ?と勘違いしてしまいそうだ。
2016-11-19-11-21-30
スープはバッチリド乳化甘目のいつもの蓮爾。だが液体油が多めでギトギトした味わい。アブラ増しにしたことを後悔してしまった。
2016-11-19-11-22-38
麺は前回とはうって変ってモッチリ感強めで、小生好みの茹で加減で言うことなし。
麺の茹で加減に関しては最近、ブレを感じることが多いような気がするがそれもまた一興。蓮爾の楽しみの1つだと考えている。
2016-11-19-11-32-44
ミニの麺量だったこともあり難なく完食。。。と言いたいところだが、結構巻きチャアのボリュームとアブラに苦しめられ最後の方はかなりキツかった。
確かちょっと前にも液体油に苦戦したことがあったと記憶しているので、次回からは「アブラ少な目」で頼んでみようと思う(がそもそも可能なのか?)

ごちそうさまでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です