宇ち多゛

モツ切れを起こした夏の終わり。週末を待って早朝から立石へと突撃する。

この日はみなさん出足が早く、また小生がいつもより到着がおそくなったこともあり口開けアウトまであと3人という順番。
ひとまず、間に合ってよかった。

まずは梅から。最近「辛め」コールばかりしていたら、とうとう1滴くらいしか注いでくれなくなった(笑)

しかし、ちゃんと梅の香りは楽しめる上に寶のキレも強調されてこれが美味しいのだ!

 

2016-09-24-10-21-45

スターターはホネ。到着が遅かったため最後の1個にギリギリ有りつけた。相変わらず良く煮込まれており非常においしい。
数日前からどうしても食べたかったカシラを塩で。世間にモツ焼き店は数多あり、かつそのほとんどがカシラを出していると思うが、こちらのカシラが食べたくなると他では代替できない。
バーベキューを彷彿させるワイルドな味と風貌で提供される炭火で焼かれた肉々しい部位。最高である。
さらにハツ塩。プリプリとし、まったく臭みのない食感は新鮮な証拠。塩加減も絶好である。
締めに、ダイコンかけないで。いつも通り七味をかけて食べる。以前は箸休めに頼んでいたのだが、近ごろダイコンで普通に飲めることに気が付いた。
そうなるとちょっと薄味なので、次回は醤油やお酢をかけてもらって食べてみようか。

この日は席移動が何度も発生するほど。団体客が多かったため、長居は禁物。
4杯と4皿。しっかりモツ分を補充し、大満足の宇ち入りであった。

ごちそうさまでした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です